お弾き初め会の演奏曲目解説

皆さま、おだやかなよいお正月をお過ごしのことと存じます。

前回より、演奏会参加者にお渡ししていた簡単な曲目解説をブログ掲載いたしましたら、好評でしたので、この度もお載せいたします。

第一部
黒髪 湖出市十郎作曲
地歌の香り高い代表的な名曲です。
旋律も少しも古さをかんじません。
後世に残ってほしい名曲、そして、年代を問わず何度でもひもとくことができる曲です。
この度は、5歳のお嬢ちゃまも入っての演奏です。
お楽しみください。

春の園 宮城道雄作曲
春の園 紅にほふ 桃の花
したてるみちに いでたつ
少女(おとめ) 万葉集より
のどかな春の陽(ひ)と万葉の頃の乙女が浮かびます。
Tちゃん頑張っています。
盛大な拍手をお願いいたします。
お弾き初め会の演奏曲目解説_b0299052_06455723.jpg


越天楽 野村正峰編曲
皆さまよくご存知の雅楽の曲です。
伸びやかでシンプルで、何度聴いてもステキな曲です。
弾き手のSさん。
お歌も手も伸びやかです。
どうぞお楽しみください。

奈良の四季 宮城道雄作曲
美しく変化に富んだ奈良の春夏秋冬を宮城先生がステキな旋律でおつくりになられてます。
特に、3拍子の秋の部分がお好きとのこと。
どうぞお楽しみください。

さくら変奏曲 宮城道雄作曲
皆さまよくご存知のさくらさくらの日本古謡を宮城先生が変奏曲になされたものです。
本来3パートの合奏曲なのですが、シンプルに独奏で弾いてもステキな曲です。
きれいな爪音です。
お楽しみください。

六段の調 八橋検校作曲
“六段の前に六段なく、六段の後に六段なし“といわれている名曲中の名曲です。
やはり、少しも古さを感じません。
この度は低調子の双調で弾かれます。
ご夫妻での息の合った演奏、お楽しみください。

四季の歌・禁じられた遊び
17絃と箏1パートとの合奏曲です。
17絃の深い音がステキです。
“春を愛する人は、心清き人………“ の詩で有名な曲とギターの名曲を箏に編曲したもので、何れも皆さま方がよくご存知の曲です。
お楽しみください。


第二部
秋の言の葉 西山徳茂郡作曲
野辺の千草にすだく虫の音、中秋の名月に添える遠砧など、しみじみとした秋の風情をうたった名曲です。
Kさん、ご自分で是非弾きたいと仰って、時間をかけた曲です。
どうぞお楽しみください。

漁村の曙 宮城道雄作曲
宮城先生の別宅がありました葉山の風景をうたったものといわれております。
勅題による曲です。
本来尺八との合奏曲ですが、箏本来の爪音(つまおと)を生かしての演奏もよきものです。
どうぞお楽しみください。

五十鈴川 宮城道雄作曲
伊勢神宮を流れる五十鈴川の清らかな音や、神域の神々しい雰囲気をあらわした曲です。
新年に相相応しい曲かと存じます。
どうぞお楽しみください。


第三部
軒の雫 宮城道雄作曲
つくづくと 春のながめのさびしきは
しのぶにつたふ 軒のたまみづ
しのぶにつたふ 軒のたまみづ
新古今和歌集のお歌です。
故中井猛先生が“どうしたらこのような旋律がつくれるのか“とおっしゃった曲です。
シンプルイズベストの曲で、私の大好きな曲です。
どうぞお楽しみください。


奈賀良の春(ながらの春)
菊岡検校作曲、八重崎検校 箏手付
近江八景の景勝地の春うららかの長等山あたりの桜狩りの叙景詩です。
春の情緒が豊かに湧き出ており、特に、後歌で暮れゆく春のこころをよくうつしだした曲です。
やはり、私(新谷)の大好きな曲のひとつです。
どうぞお楽しみください。

石橋 芳沢金七、芳村藤四郎合作
地歌の中でも芝居唄のもので、謡曲の石橋から取材して歌詞をつくり、
長唄の番獅子(つがいじし)と殆ど同じで、前段は、胡蝶が牡丹にたわむれる優艶な情景、後段は、牡丹に戯れる獅子団乱旋(ししとらでん)の舞楽(走り舞?)で舞納めるという大曲です。
お楽しみいただけますと、幸いです。

参考文献
松沢冬秀 箏曲歌詞解明
吉川英史 上参郷祐康著
宮城道雄作品解説全書


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから




<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>





# by kotocoral | 2020-01-02 06:55 | 演奏会のご案内 | Trackback | Comments(0)

新年のごあいさつ

あけまして
おめでとうございます。
新年のごあいさつ_b0299052_23433311.jpg


素晴らしくステキな年となりますように。


皆さまの御多幸をお祈り
申しあげます。

私が長年元旦に載せている初日の出の富士山の画像もお載せします。
新年のごあいさつ_b0299052_23435696.jpg


日本の最高峰の富士山は、
美しいですね。






# by kotocoral | 2020-01-01 00:00 | Trackback | Comments(0)

もうすぐお正月

今年も、後、数日となりましたね。

大晦日からお正月は、のんびりいたしたいので、計画表をたてて動いております。(⌒‐⌒)

今日は、朝から私のプライベートルームのお片付けをいたしました。

お天気も快かったので、3回もお洗濯しちゃいました。

本も“あら、こんな本が有ったのね“とあらためて、読みたい本が何冊かでてまいりました。
楽しみです。(⌒‐⌒)

我が家も
年々、シンプルお正月となってきておりますが、
明日は、お日柄がよいので、午前中、お鏡餅やお供え、玄関飾り等をいたします。

それから、
年内最後のお買い物にいたしたく (ニコッ ) 8個所をはしごいたします。

お天気も快さそうですね。
( ^∀^)
もうすぐお正月_b0299052_17524886.jpg



# by kotocoral | 2019-12-27 17:55 | Trackback | Comments(0)

うれしいこと。(⌒‐⌒)

お稽古納めは、いたしましたが、何かと忙しくしております。

料亭滝川や、琴やさん、お休み中の生徒さんへの郵送物をしたためたり、お弾き初めの諸々雑務?がまだありです。

全て、万端整えないと気がすまない困った私です。
(⌒‐⌒)

小さい頃から入らしていて、ドイツや横須賀芸術劇場や能楽堂等の演奏会にも全て参加、お嫁に行き、今は子育て中のMちゃん。

珠には、“ご自分の時間をお作りなさい“とお弾き初めご案内いたしましたが、聴きにはいらっしゃれないとのことですが、

「先生、お身体気を付けて」と。(⌒‐⌒)
きっと、私がご自分のお母さまと同世代故の発言(ニコッ)かなと。

元気です。( ^∀^)
軒の雫も奈賀良の春(ながらのはる)も私の18番です。
石橋は、
18番とはいえませんが、
仕上げを“御覧じろ“ですかしら。( ^∀^)

Mちゃんも、沢山、私の演奏会を聴きに来てくださったかな。
特に、彼女が好きだったのは、新娘道成寺と花紅葉の三曲合奏と初鶯でしたようです。

専業主婦で、大切に子育てしているMちゃん。
頑張れですね。

復帰も期待してます(⌒‐⌒)。

先程、
カルチャーからご連絡があり、先日、おみえになられた方が、ご入会下さったとのことです。

子どもの頃にやはり黒髪を弾かれたとのことです。
山田流でも習われていて、でも、宮城道雄先生の曲がとても、お好きとのこと。

沢山の曲を為されていて、人生でも先輩かなと。

お名前もステキです。

来春1/15からのスタートです。

とても、楽しみです。
( ^∀^)

うれしいこと。(⌒‐⌒)_b0299052_20313678.jpg

楽しそうな生徒さん達。
さてMちゃんは?(ニコッ)
早めの復帰を期待してますよ。( ^∀^)



# by kotocoral | 2019-12-23 20:23 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

この一週間のこと。(⌒‐⌒)

今日は金曜日(12/20)、
私の全面的にオフ(ニコッ)の日です。

とても暖かく、稽古場にもお日さまがポカポカで、猫のクマくんが、絨毯の上でのびのびと気持ちよさそうに眠っています。( ^∀^)

今週は、月、火、木曜が安針台教室のお稽古。
と言っても一人の日もあるくらいで、ゆったり過ぎお稽古日なのですが。(生徒さん、随時募集中です。ニコッ)

何時もながらに、
お弾き初め組は、随分と仕上がってまいりました。

水曜日は、横浜カルチャー教室の出稽古でしたが、やはり、お弾き初め組のさくら変奏曲さんも随分仕上がってまいりました。

花紅葉さんは、年内最終のお稽古ということで、私もご一緒に弾き、最後までいきました。ニコッ
R子ちゃんも三段の調、一段の最後までいきました。今までとは、譜本の記譜型式?が違うのですが、唱歌(しょうが)で稽古すると、スンナリ❗とまいります。ニコッ

2020年春のお教室だよりができてまいりまして、皆さまにお渡ししております。
この一週間のこと。(⌒‐⌒)_b0299052_16335903.jpg


この1年で、
生徒の皆さま方、随分、上達してきたように思います。
来年は、皆さま方、どのように飛躍為されるか❗
先ずは、お弾き初め会ですね。

明日の
田園調布教室のお稽古で、新箏会は、3教室ともに年内のお稽古納めとなります。

Tちゃん達とのお稽古、楽しみです。( ^∀^)



# by kotocoral | 2019-12-20 15:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)


箏(琴)を通して心にうつる様々な出来事を記したブログです。多くの方に箏(琴)の素晴らしさを知っていただき、共に学び、楽しんでまいりたいと思います。  生田流箏曲 新箏会        主宰 新谷幸子 


by kotocoral

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お稽古風景
演奏会のご案内
生徒募集/おこと体験募集
演奏会報告
お琴(お箏)演奏動画 youtube
未分類

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

スクール・セミナー

画像一覧