お着物のこと

お着物っていいですね。


あらためて思います。


やはり、しばらく着てなくて、お弾き初めに着た着物。


お写真より、断然素敵なのですが。


今日、きちんと仕舞おうと思い、よくみましたら、落款の処に「幸子女史」とありました。

お着物のこと_b0299052_15394656.jpg

今より、若いときにつくったものですので「う~ん、その頃は女史にみえたのかな」と少し複雑。


帯とお着物がお揃い?です。


世界中で私だけの一品です。


四季の花々を描いてある工芸細工がお着物と帯の処々に散りばめてあり、ぼかしの部分もやはらかなピンク色のなんともいえないお色目です。


先日、ある方にお着物を畳むときのの絹ずれの音をお聞かせいたしました。


心、落ちつくそうです。


伝統のものは、伝統芸能もそうですが、、一朝一夕にはできないものなのでしょうね。


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


◇田園調布教室(東京)開講いたしました。


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>



# by kotocoral | 2016-03-05 15:55 | Trackback | Comments(0)

お誕生日と胡蝶蘭と国立劇場のこと

一昨日2/27(土曜)は、私のお誕生日でした。


丁度、田園調布のお稽古日と重なり、帰宅いたしましたら、ナーント、何時も通りのすてきな胡蝶蘭が届いておりました。

お誕生日と胡蝶蘭と国立劇場のこと_b0299052_14083906.jpg

うれしいです。


そして、昨日2/28(日曜)は、国立劇場での生田流協会演奏会に行く予定でした。


ある方に国立に行きますとお話したところ、出演為さるのかと思われたようですが、いえいえ    古曲鑑賞三昧に浸る幸せな1日を過ごすのですと。


でも、思いがけないアクシデントで、残念ながら伺うことが出来なくなりました。


忘れられないお誕生日となりましたが、今後を考えると、よい事でしたのかもしれません。


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


◇田園調布教室(東京)開講いたしました。


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>


# by kotocoral | 2016-02-29 11:11 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

気球!!!

私のブログを載せているエキサイト。


先刻、同じページに他の方が投稿した(2/23付)気球の記事が目にとまりました。


私も海外で気球に乗った楽しかった日のことがよみがえりました。


平和が戻り、又、気球が沢山大空に戻れる日が来るとよいなと。

気球!!!_b0299052_10375591.jpg


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


◇田園調布教室(東京)開講いたしました。


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>




# by kotocoral | 2016-02-24 11:11 | Trackback | Comments(0)

今週のお稽古のこと その2

水曜は、バーズカルチャーの出稽古でした。


お休みの連絡がお二人ありました。


そんな時は、チョッピリ淋しい気分になります。


Nさんは、仕事がお忙しいうえに、最近はプライベートも忙しく、数年間いらしても、月2回の内、1回いらっしゃれるかなというお稽古ですが、長くお続けです。


飄々とした彼女がドア越しに「先生、こんにちわ」とお顔をのぞかせると、とてもうれしい私です。


長くお続けなので、音(ね)がとてもきれいなNさんです。


その日、スタートのTさんは、春の夜をやはり、とてもきれいに弾いてらっしゃいました。


難しい後唄部分をよくお稽古してらして、終了です。


次は、季節を感じる宮城曲のさくら変奏曲の教本をお持ちになり、為さりたいと。


私も、久方振りで嬉しくて、6楽章まで、お時間ギリギリお聞かせしてしまいました。


彼女は、「ステキ!」と、お目々がキラキラです。


私も、楽しいです。


最後は、壱越のTさん。


壱越を弾きはじめた時とは、格段に上達した弾きっぷりでした。


几帳面な彼女らしく、正確にきっちり仕上げてきましたが、やはり、難曲ですので、弾く程に難しさを、感じたようです。


実は、それは、上達していく過程にでてくることなのですが、これからも、紐解いて何度かお弾きに成ることですと。


次の曲は、ながらの春をご希望です。


“長等の春“は、私もとても好きな曲です。


壮大な情景描写の前唄と、後唄の三井寺の鐘(晩鐘で有名です)が響いてくる中、一日中、花と遊びたわむれたであろう人々が、さくら吹雪の中を、のどかに家路に向かう様子を描いた歌詞と曲調は、何時も“なんてステキなのでしょう!!!
と思うのです、


古くて新しい地歌という素晴らしい音楽を弾く方々が沢山増えて下さるとうれしいです。


 今週のお稽古のこと その2_b0299052_12163265.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


◇田園調布教室(東京)開講いたしました。


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>



# by kotocoral | 2016-02-20 17:56 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

今週のお稽古のこと その1

月、火、木は、按針台教室でした。


月曜は、何時も少なく、今週はAさんだけでした。


紅薔薇です。

今週のお稽古のこと その1_b0299052_15472734.jpg

あまり、お稽古できておりませんとの事でしたが、何度か弾いて、最後はほぼ完璧でした。


うれしそうになさってました。


そんな時は、私もうれしいです。


火曜日は、11時のYさんからスタートです。


奥様が風邪でお熱が有るとの事で、ご主人様だけでいらっしゃいました。


お一人でのお稽古は、初めてです。


何時もは奥様が通訳?して下さるのですが、余り、心配?は致しませんでした。


次回は、大井川に入りましょうねとお話しておりましたので、きっとどうしてもいらっしゃりたかったのでしょうね。


その前のかけ爪、半かけ爪、割り爪と流し爪の練習をおさらいして、いよいよ大井川です。


「お一人ですが、進みますか?」「はい」と。
何度かお稽古いたしましたら、見事に唄附けしてお弾きになりました。


「面白くて、楽しいです‼」と。


うれしいことです。


きっと、かざしの菊も笛の音も、為さることでしょう。


宮城先生の小曲集の教則本を使う方が段々少ないのは、淋しい限りです。


私が、以前、宮城先生の小曲集だけで演奏会を致したいと思うほどと記しましたが、曲は、どれも旋律が美しく、歌詞も雅びやかです。


木曜の10時スタートのHさん。瀬音です。
「先生、瀬音など申し上げて。中々弾けません」と。


でも、ゆっくりながら正確に確実に弾き進んでいます。今日は、難関の右手、左手が交互に出てくる処の稽古にはいりました。


本当の瀬音?は、“秘曲故、その心得で弾くように“と記されている曲です。


しかしながら、宮城先生が遺された素晴らしい曲を、ゆっくりでも確実に正確に弾いて(それでも、充分に旋律の美しさや、阪東太郎と称される急流や、ゆったりした流れの曲想を楽しみ、少し味わえます)お弟子さんたちにお教えするのも、よきかなと最近思い初めております(賛否両論、承知です)


少しづつ仕上げていく度に、うれしそうな彼女を見るのは、私もうれしいです。




生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


◇田園調布教室(東京)開講いたしました。


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>



# by kotocoral | 2016-02-20 15:55 | Trackback | Comments(0)


箏(琴)を通して心にうつる様々な出来事を記したブログです。多くの方に箏(琴)の素晴らしさを知っていただき、共に学び、楽しんでまいりたいと思います。  生田流箏曲 新箏会        主宰 新谷幸子 


by kotocoral

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お稽古風景
演奏会のご案内
生徒募集/おこと体験募集
演奏会報告
お琴(お箏)演奏動画 youtube
未分類

以前の記事

2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

スクール・セミナー

画像一覧