ホッと ❗ (^o^)v

今日は、クリニック受診でした。

実は、水曜の六段合奏稽古の後、爪をかけての本格的稽古は4月からとしておりましたのに。

おそるおそる弾いてみましたら、筋力も握力も衰えてなく、今までと同じように弾けたのです。
嬉しくて、箏も柔らかいのではなく“千鳥の箏“に替えて、1回だけのつもりが、ついつい数回弾いてしまいました。

でも、その時は大丈夫でしたが、翌日と昨夜、腫れと殆ど痛みはなかったのに、微かに鈍い痛みも出て、今日受診まで、内心、戦々兢々でした。

でも、今日診ていただき、大丈夫そうです。
直ぐ、調子に乗るくせは、なかなか直らないようですが。(⌒‐⌒)


この度の演奏会は、幾つかの初体験ありです。
先ず
一つ目は、会場が初めての小ホールです。
出演の生徒さん達にも、関内ホールリニューアルで新しいホールで弾くの楽しみね❗とお話しておりました。

でも、私も此のところの怪我続きで総会出席してなく、変更になりました経緯は、把握してないのですが、この度の演奏会より、小ホールとのことです。

致し方なしではありますが、多分、音響が全然違うかもしれませんね。


二つ目は、
笹の露の尺八さんとの曲運びの考え方の相違で、箏独奏としたことです。

笹の露は、宮城道雄先生も一名“酒“と称し、酒の徳を“高唱“した歌であり、浪華の人、島田良造の作歌で菊岡検校三絃の手をつけ、八重崎検校が箏に移調したものですと教本に記してございます。

品よく?(言葉の解釈難しいですね。どんな場合も品性は必要とは存じますが)弾く曲ではなく、粋で洒脱な曲調の曲と、私は思います。
一言で言うと、笹の露は、九州系が好きなのです。

この度の尺八のY先生は、何度もご一緒しており、お上手な奏者の方でらっしゃいますが、

曲想の解釈?の違いはいかんともしがたく、致し方なく、双方、話し合い、納得の上での箏独奏です。

随分前、
私がもっと若い頃(ニコッ、 まだ入会させていただいてない時)、横浜三曲演奏会に伺いました折り、“白勢京子“さんという方が、“末の契“をお一人で立奏でお弾きに為られているのを拝聴して、何てすてきな末の契なのでしょうとの深い記憶があります。

その方と私とでは、全然違うと存じますが、横浜三曲会とは、そのようなこともできるのだと、とても、新鮮❗に感じた記憶でもありました。

三っつ目は、
私が利き手を怪我したこと。
そして、何人かのお医者さまと療法士さんのお陰で、演奏会には、何時も通りの舞台演奏が可能になったこと。

四っつ目は、
当事者の方々も、唖然 なのでしょう

プログラムの印刷ミスです。
あろうことか、八重崎検校を八重咲検校としてしまっております。(⌒‐⌒) 5曲あります。

八重崎検校といえば、三絃の名手の菊岡検校とコンビを組み、数多くの地歌の名曲を世に出している箏の天才です。
のみならず、八重衣や四季の眺等々の箏手付も為された想像を絶する素晴らしい方だったのだとぞんじます。
そのような方のお名前を、ミスプリントするなど、
事務局の方々も青天の霹靂でしたのでしょうが、演奏会まで日数もなく、そのまま配布することに為されたのだと存じますが。

私の三絃の師匠にこの事をお話いたしましたら。

「あ~ら❗皆さま方、是非是非、咲いてくださいな❗」と。(⌒‐⌒)

「スゴ~イ」。
流石、我が師匠です。
感服です。( ^∀^)

かくして、
この度の第141回横浜三曲定期演奏会は、色々な意味で、私の数多くの演奏会の中で、強烈な記憶に留まるものになるかと。(⌒‐⌒)


でも、
六段も生徒さん達、超多忙な中、一生懸命稽古しておりますし、
私の笹の露も含めて、先日記しましたように、目の覚めるような舞台に致したく準備いたしております。

プログラムをご覧に為られても躊躇することなく、是非是非お運びくださいますよう、謹んでご案内申しあげます。
b0299052_16242996.jpg
b0299052_16244814.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京> 





# by kotocoral | 2019-03-29 16:55 | Trackback | Comments(0)

今週のお稽古その2

今日は、東京田園調布教室のお稽古日でした。

昨日の暑いくらいの陽気とは、うってかわっての寒い1日でしたが、皆さま、元気にお稽古にいらっしゃいました。

先ずTちゃん。
合せ爪とかけ爪。
小さな可愛らしいお手々で、指運びもリズムもほぼ完璧。
春の園のお稽古も含めて、先生のほっぺ(ニコッ)は、ゆるみっぱなしでした。(⌒‐⌒)

お母さまは、越天楽に入りました。
伸びやかでおおらかな旋律。
よろしいね~。

春のやよいの あけぼのに
よものやまべをみわたせば
花ざかりかも 白雲の
かからぬ峰こそなかりけれ
b0299052_17582358.jpg


その後の六段さん。
随分できあがってまいりました。
3/27、水曜の按針台教室での合奏稽古楽しみですね。

最後は、奈良の四季さん。
通し稽古をして、後唄冬の部分。
“しるし“無しで““コーロリン“と弾きながらの変調にトライいたしました。
楽しそうです🎵

月1回の方々が、いらっしゃらない週なので今日のお稽古は早く終わりました。

今日で一応、3月の通常稽古は、終了です。
私のお手々も日に日に快くなってきております。
(⌒‐⌒)

追記( 3/24、朝、記)
先日、按針さんのさくらはまだ固いつぼみですと記しましたが。

昨日の帰り道の住処(すまい)の側のさくらさん達❗
1本の樹は、ほとんど3分咲き。
その他のさくらさん達も枝先に何輪かづつ咲いておりました。

「ひど~い、私達、寒いのに“けなげ“に咲いたのに」という声が聞こえて、 記します。( ^∀^)

今朝は、真っ青なきれいな空です。

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京> 







# by kotocoral | 2019-03-23 17:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

今週のお稽古その1

今週のお稽古は、月曜日のプライベートお出掛けの他は、火曜日から土曜日まで、全ての日にレッスンが入っております(按針台教室は、周知の如く、パラパラですが。ニコッ)。

出稽古は、横浜港南台カルチャーが、水曜と、先日、私の怪我をした際の振替レッスンが金曜に入っており、土曜日の東京田園調布教室とで、3日あります。(⌒‐⌒)

お天気が心配でしたが、
お日さまが味方してくださいましたようです。(⌒‐⌒)

火曜日の
按針台教室のもののけ姫さん。
後ろの難所?も、きれいに仕上げてらっしゃいました。
「何処かで弾かせていただけるよう、ご自分でアピールなさいな」と。
「早く、そうできるように頑張ります」と。
我が社中の生徒さん達は控えめ過ぎかなと。(⌒‐⌒)
ガンバれ👊😆🎵。

水曜のカルチャーは、全員集合でした。
先ず、六段さんからスタートです。人生の大先輩とも、言える方で、お若い時は、ご夫妻で、山登りも為されて、ガイド無しで剣岳も登られた方々で、(スゴ~イ)今もドレスアップして、お二人でクラッシックコンサートにいらっしゃる素敵な方です。今週は、忙しくてお稽古余りできていませんとの事でしたが、着々です。

楫枕さんも、前歌かなりできあがり、手事の小間拍子部分、難しいですねと仰りながら、頑張ってます。

北海民謡調さんも、
次の時間の生徒さんが入室為されて、「お教室の外にもきれいに聞こえてますよ」と。
とてもうれしそうでらっしゃいました。
次は、仕上げて、一度為された千鳥の曲をもう一度とのご希望です。

さくら21のR子ちゃん。
今回は、前回の調整で60分レッスンでしたが、集中。
躊躇為されていたトレモロのさくらメロディ部分にはいりました。
丁度、さくらの季節🎵。
澄んだきれいな爪音(つまおと)のお嬢ちゃんです。

次の、宮城先生の小曲集さんは、第2集に入りました(合本です)。
楽しそうです。
お稽古では、私もご一緒に歌うのですが、改めて❗、なんてきれいで、よく、お作りに為られている曲なのでしょうと。

その後、六段さんの60分レッスンが入り、演奏会に出られる方々、皆さま、頑張ってらっしゃいます。

私も頑張って、8人分、連続稽古。
流石に、帰りはお肉をいただき、エネルギー補給でした。
(⌒‐⌒)

翌日の木曜は、朝10時から八千代獅子のご夫妻。
前夜、お稽古場に楽器等配置、準備万端して、ぐっすり7時まで眠った為か、爽やかでした。
お一人づつ、双調にて、唄付けもきちんと為されて、お弾きになりました。
次回からは、古曲をご希望なので、ご相談して、千鳥の曲となりました。(⌒‐⌒)


今日、金曜日は、これからカルチャー出稽古です。

さくら便りがチラホラ。

按針さんのさくらはまだ、固いつぼみです。

早く、咲くと宜しいね❤
b0299052_18213065.jpeg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>   





# by kotocoral | 2019-03-22 11:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

順調に動き出しはじめました。

色々なことが、順調に動き出しはじめました。

昨日、受診致しましたが、「ズレもなく、ほぼ、くっついている」とのことで、リハビリがスタート致しました。

3月中は、箏を弾くことは控えますが、4月29日の横浜三曲会の笹の露と六段の舞台は、平常通りとなりそうです。(⌒‐⌒)

「大丈夫です」と仰って下さいましたお医者様に感謝です。

4月に入りましたら、徐々に元のペースになるかと存じます。


インターネットやスマホで、お箏の教室を検索いたしますと、画像が沢山でてまいります。

私のHPやブロクにての、種々演奏会のお写真もよく見られますのですが。

その中で、尺八のY先生。

お弾き初めや、三渓園、高輪グランドプリンスホテルの茶寮恵庵などでもご一緒していただいております。

1番最初にご一緒いたしましたのは、横浜にある人形の家の“赤いくつ劇場“でした。

旧戸塚三曲会の会員同士でしたが、大先輩の箏のT先生のポピュラーコンサートで尺八をお吹きに為られたのを拝見して。

地唄の名手である佐藤親貴先生の処で、長らく、勉強させていただいていると、お聞きしており、古典専門の方と思っておりましたが。

赤いくつ劇場で、生徒達とオータムコンサートをした際、私が、山本邦山さんの“紫苑“の17絃を弾き、その折り、尺八をお願いいたしました。

私は、尺八や三絃の先生方と合奏稽古をする時は、お申し出をさせていただいた時点で、ほぼ完璧にして、のぞみます。

“紫苑“の時もそうでした。

赤いくつ劇場の時の本番は、皆さまからは「ステキでした。 よかったです。」とお誉めいただきましたが。

演奏している者達にしか分からない不充分な箇所が何ヵ所かありました。

Y先生のことを、誠実で信頼のおける方と、それから度々ご一緒することになりましたきっかけは❗。

赤いくつ劇場が終わって、確か1年位後の三曲会のお集まりで、お目にかかった時、
「あの時は、どうも、すんませんでした」と。(⌒‐⌒)

1年も経っていますに❗
そのお言葉が、なんて、朴訥で信頼感のある方なのでしょうと思ったのが、種々ご一緒させていただくキッカケとなりました。

古い何人かのお弟子さん達にはお話したことがあります。(⌒‐⌒)

人は、どのような分野においても、中々、自分のミス?を認めようとせず、権威の簑に隠れようとするなか、とても、誠実におもえたのです。

考え方は千差万別、人それぞれであって、私の場合です。(⌒‐⌒)


でも、最近は、Y先生のおみ足の具合が悪くなられて、こちらまで、お運びいただくことができなくなり、ご一緒することがなくなりました。

随分、色々な曲をお相手していただきました。
ながらの春、末の契り、石橋、御山獅子、楫枕、青柳等々❗

育てていただきありがとうございました。
b0299052_06542399.jpg
b0299052_06551193.jpg


怪我をしたことで、種々考える時を得られたこと、塞翁が馬になると宜しいかなと。(⌒‐⌒)


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京> 



# by kotocoral | 2019-03-16 06:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

東京田園調布教室のお稽古日

今日は、田園調布教室のお稽古でした。

今日もぬけるような青空の拡がる快晴でした。

何時ものように、Tちゃんの元気なご挨拶の声からスタートです。

合せ爪とかけ爪をきちんとお浚いした後、宮城先生の小曲集の“春の園“にはいりました。
お気にいりの曲になりそうですね。

春の園 紅にほふ 桃の花
したてるみちに
いでたつをとめ
b0299052_18440244.jpg


その後、元禄花見踊り、六段、奈良の四季、秋の言の葉さんと続きました。

久しぶりのお稽古。
何れも、「きれいな曲ですね」と。
糸締めしたばかりということもあるのでしょうが、
皆さま❗箏の音がとても、とても、きれいでしたよ。
(⌒‐⌒)。

今日も楽しいお稽古でした。( ^∀^)


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京> 



# by kotocoral | 2019-03-09 18:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)


箏(琴)を通して心にうつる様々な出来事を記したブログです。多くの方に箏(琴)の素晴らしさを知っていただき、共に学び、楽しんでまいりたいと思います。  生田流箏曲 新箏会        主宰 新谷幸子 


by kotocoral

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
お稽古風景
演奏会のご案内
生徒募集/おこと体験募集
演奏会報告
お琴(お箏)演奏動画 youtube
未分類

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

スクール・セミナー

画像一覧