県立音楽堂にての名流三曲"五段砧"のこと

11月23日(日曜日)は、名流三曲です。      

神奈川県の各三曲団体、大集合の演奏会です。 

私は、低音箏一面と尺八一管による光崎検校作曲の"五段砧"を弾かせていただきます。 
日本の秋の風物詩であった砧と秋色を緩急と合奏の妙で織りなしている曲です。        

曲順は18番で、出演時刻は、PM2:00〜PM2:30の間くらいです。         

神奈川三曲は、昔ながらの三曲演奏会方式をとっており、AM10:00開演ですが、何時にお入りに成られても、又、途中でお茶やお食事に入らして、お聞きになりたい時間に戻られる等、自由です。 (でも演奏中の出入りはマナーをお守り下さいね)             

どうぞ、秋の1日をゆるりと、箏・三弦・尺八の音でお楽しみいただきたいと存じます。  
木の響きの美しいホールです。    
入場は無料です。
県立音楽堂にての名流三曲\"五段砧\"のこと_b0299052_09423922.jpg
と き:
平成26年11月23日(祝日)
午前9時30分開場 午前10時開演
午後7時終演予定
全36曲
※私は、18番五段砧(午後2時~2時半頃出演予定です)

ところ:
神奈川県立音楽堂(紅葉坂)
電車でのアクセス
JR・市営地下鉄「桜木町」駅(南改札西口、北改札西口)から徒歩10分
京浜急行「日ノ出町」駅から徒歩13分
みなとみらい線「みなとみらい」駅から徒歩20分
県立音楽堂にての名流三曲\"五段砧\"のこと_b0299052_14012492.jpg

※プログラムは会場にご用意がございます。

是非、皆さま、お誘いあわせてお運び下さいますようご案内申し上げます。             


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子

◇田園調布教室(東京)七月開講いたしました。
横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。

生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>


# by kotocoral | 2014-11-13 11:11 | 演奏会のご案内 | Trackback | Comments(0)

ある秋の日の着物考

京洗いに出していたお着物が三枚、仕上がってまいりました。
どうしても好きな着物ばかり着てしまうので……。

母の実家が大きな料亭でしたので、母も沢山着物を持っておりました。
”一越”が好きな方で、私の着物もほとんどが一越ちりめんです。

舞台でも、照明が”しぼ”にあたるとやはらかく反射するのだそうです。
お着物は宜しいね。

忙し過ぎると、お着物をたたむ時の絹ずれの音も聞こえなくなってまいります。

ある秋の日の着物考_b0299052_17071922.jpg

今度の会は、どれを着ましょうかしら。



生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子

◇田園調布教室(東京)七月開講いたしました。
横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。

生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>
# by kotocoral | 2014-11-11 17:55 | Trackback | Comments(0)

関内ホールにての横浜三曲のこと

昨日、10月19日(日曜日) 関内ホールにての横浜三曲秋季演奏会に行ってまいりました。

私は、この度、予定がとれず、欠演致しました。

普段、自分が演奏する舞台を客席から拝聴するということ。

沢山、学ばせていただきました。

特に、K先生たちの演奏が素晴らしく、良く音が立ってハーモニーがきれいで、感動する舞台でした。

帰り道、K先生にその旨、お葉書お出ししようかしらん等と考えておりましたら、電車の中で、共演なされた尺八のS先生にバッタリ!
S先生も嬉しそうでらっしゃいました。

2駅の間でのお話でしたが、K先生に"素晴らしかった"とお伝えしていただくことに致しました。

なにかしら、不思議で、嬉しく、楽しい1日でした。
関内ホールにての横浜三曲のこと_b0299052_12384485.jpg




生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子

◇田園調布教室(東京)七月開講いたしました。
横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。

生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>
# by kotocoral | 2014-10-20 12:55 | Trackback | Comments(0)

県立音楽堂・神奈川県名流三曲と糸締めのこと

11月の県立音楽堂での名流三曲は、低音の五段砧ですので"双調用"に糸締めをしていただいておりました。

低音なので、枯れ気味の箏(人により、お好みそれぞれです)の方がと思い、六歳の時の箏にいたしました。

私は、高調子のよく音が立つのが好きなのですが、久方ぶりの低音が心地快く、練習を重ねておりましたら、先日、めずらしく、糸が切れてしまいました。
それも、七の糸が真ん真ん中から!
17.5の細めの糸と、天地にしていただいたからでしょうかしら。

琴やさんにレンラク。
糸締めに来ていただく事にいたしましたが、私の出稽古が二回あり、台風通過が予測されたりで、予定が合わず1週間程、先になりました。

それで、昨日から"龍"と"千鳥"の箏で、"黄鐘"にして練習をいたしておりましたら、何かしら音色が新鮮に感じます。
うーん、修行が足りないのう。

追記
手元にある箏は、皆、可愛いのですが、大好きな千鳥の曲にちなんで、銘を入れていただいた“千鳥”と丁度"龍の年"にその木と廻り合い、箏は一匹の龍の例えから"龍"と銘を入れていただきました箏があります。
造って下さった琴やさんが、一字の銘を入れるのは、とても難しく随分苦心為されたようでした。
県立音楽堂・神奈川県名流三曲と糸締めのこと_b0299052_1546539.jpg

思うような文字を入れられた時、「新谷先生、まさに画竜点睛です!!!!!」と、うれしそうにおっしゃってらっしゃいました。

私は幸せ者です。



生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子

◇田園調布教室(東京)七月開講いたしました。
横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。

生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>
# by kotocoral | 2014-10-12 17:55 | Trackback | Comments(0)

お稽古風景 軒の雫のこと

今日から"軒の雫"のお稽古に入られたTさん。

季節は秋ですので、秋にちなんだ曲をと思いましたが"軒の雫"をご希望との事です。

故中井猛先生が「どうすれば、このようなきれいな旋律が作れるのか」と、演奏会の解説にお書きになられておりました曲で、私も大好きな曲です。

~つくづくと 春のながめのさびしきは

しのぶにつたふ軒のたまみづ

しのぶにつたふ軒のたまみづ~
お稽古風景 軒の雫のこと_b0299052_9155863.jpg

新古今和歌集のおうたです。
地唄風の古曲の三曲合奏の形態をとりながら、"比良や"花紅葉"などの曲と同様に、三種の楽器(箏・三弦・尺八)がそれぞれ独立した旋律でからみあう作りとなっております。

又、軒の雫は、前唄の旋律に、しのぶを ぽ・と・ん、ぽ・と・んとつとう、春の雨の雫を描写している部分があり、とても素敵です。

手事も「どうしたらこのような旋律が!」の中井先生の言葉通り、鳥肌がたつようなメロディーです。

作曲家の平井康三郎先生が宮城道雄先生を"音の絵"を描いた箏のショパンであり、その旋律は高い気品に満ちていると、記していらっしゃるそうですが、まさしく、"軒の雫"もそのとおりなのではと思うのです。

お稽古風景 軒の雫のこと_b0299052_10114495.jpg


追記
たまみづとは、玉水のことです。
玉(すなわち宝石) のように美しく清らかな水のことです。

中世の小説に玉水(別名・紅葉合) という、美しいお話があります。
秋の夜長、紐解くのも宜しいかと思います。


◇田園調布教室(東京)七月開講いたしました。入会随時受付中です。
新規教室キャンペーン記事はこちらから


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

〈お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京〉
# by kotocoral | 2014-09-24 10:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)


箏(琴)を通して心にうつる様々な出来事を記したブログです。多くの方に箏(琴)の素晴らしさを知っていただき、共に学び、楽しんでまいりたいと思います。  生田流箏曲 新箏会        主宰 新谷幸子 


by kotocoral

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ

全体
お稽古風景
演奏会のご案内
生徒募集/おこと体験募集
演奏会報告
お琴(お箏)演奏動画 youtube
未分類

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

スクール・セミナー

画像一覧