う〜ん、迷いましたが

う~ん、迷いましたが、やはり、前日の追記として載せることにいたしました。


実は、S子ちゃん、鎌倉野菜のお土産をお持ちくださいました。


画像は、封のステキなおリボンと私の大好きな(変わっていると言われますが)きれいな色の人参さんをぬいて食(しょく)した後、「あっ、お写真」と撮影したものの掲載を迷いそのままアルバムに収納しておりましたもの。


私の食いしん坊振り公表(前にも多々あり。先っぽのない葡萄等々)がちと恥ずかしく、ためらいましたが、先刻、何種類かいただきましたら、余りにも美味しく、これはS子ちゃんに敬意を表しなくてはと。(⌒‐⌒)


ごちそうさまでした。とても美味しかったです。


それに、先生とてもステキですとほめていただいて。


S子ちゃんも、お連れになったお嬢ちゃまくらいのとき、私のもとに入らしたのですが、ステキになられましたよ。


今、とても幸せ気分です。


う〜ん、迷いましたが_b0299052_09283937.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


◇田園調布教室(東京)開講いたしました。


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>



# by kotocoral | 2016-11-16 11:11 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

名流最終リハーサルとお稽古と嬉しいこと

11/12(土曜)の田園調布教室は、Rちゃんが2ヶ月振りにお稽古復帰です。


とても美味しいお菓子をお持ちくださいました。


何時も、お洒落で可愛いパッケージです。  


久しぶりののお稽古、集中為されたのか、きれいな音色でした。澄んでよく通って。


Kさんも、紅薔薇、こすもす、それとお弾き初めの八段。


三曲共によく頑張っていらっしゃいます。


名流は、もうすぐです。よいものにいたしましょうね。


みだれさんも、前回、お子さまの事でお休みでしたので、久しぶりのお稽古でした。


今日は、田園調布の最寄り駅の武蔵小杉まで特急で入らしたらとても早く着きましたと嬉しそうでらっしゃいました。


私は、余り電車のアクセス等解らないのですが、田園調布も最近は電車の便がかなりよいようです。  


私も横須賀の稽古場から、特急ですとドアツードアで一時間です。


近隣の方も是非、田園調布教室に入らしてくださるようご案内申しあげます。


駅から徒歩2分、静かな落ちついたお稽古場です。


脱線してしまいましたが、みだれさんも、お弾き初めに向けて頑張っています。


目標があること、ご自分だけの時間を持つことは、大切なことですね。


翌、11/13(日曜)の紅薔薇とこすもすの最終リハーサル。


何度か合奏稽古をいたし、その後、虎やさんの最中を皆さまでいただき、楽しいひとときでした。


尺八さんも、ソプラノさんも遠くから、ありがとうございます。


11/27(日曜)の名流三曲、お時間がございましたら、お運び下さいませ。近くになりましたら、詳細ご案内いたします。


そして今日11/14(月曜)は、先日、とてもとても嬉しいことと記しましたS子ちゃんがお嬢ちゃんと二人で来て下さいました。


すっかり、大人のレディに為られていて、お嬢ちゃまもとても可愛いです。


早速、ご一緒に弾きましたが、爪音(つまおと)もしっかりと少しの雑音もなく、きれいです。


うれしいことに子供の頃は、唄はイヤでしたが、古曲を唄をつけて為さりたいと。


八段さんも、古曲の唄ものがお好きとのこと。


少しずつ、古典好きの若い方々が増えてくださるのは、うれしいことですね。

名流最終リハーサルとお稽古と嬉しいこと_b0299052_15272348.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


◇田園調布教室(東京)開講いたしました。


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>


# by kotocoral | 2016-11-15 15:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

演奏会のこと、色々

明日(11/12、土曜)は、久しぶりの田園調布教室のお稽古です。幸いお天気も快く暖かな1日とのこと。皆さまとのお稽古楽しみです。


そして、翌11/13(日曜)は、県立音楽堂で11/27に行われる名流三曲の尺八さんとソプラノさん、生徒2名と私による最終リハーサルです。


私自身は、紅薔薇も、こすもすも数えきれない程弾いていて、弾くほどに新たなものがみえてきます。


先般の下合せから、皆さま方、どのくらい完成度が高くなっているか楽しみです。


お弾き初めも出演者の皆さま方とても楽しみにしてらして、段々、内輪の会には、勿体ないかなの仕上りになってまいりました。


何曲かは、私がご一緒いたしますが、原則一人弾きです。着々とたゆみなくです。


私は、さむしろと軒の雫を弾きます。


さむしろは、地唄です。軒の雫は、宮城道雄作曲の地唄風の曲といわれており、きれいな曲です。


さむしろは、先日、ブログに能の松風の画像を載せましたが、箏の古典には謡曲や長唄などと題材を共にする曲が多くあります。


お時間のある方は、10/7、5/8、3/23のブログにもさむしろに関しての拙文を載せておりますので、ご参考いただけましたら幸いです。


やはり、両曲共に数えきれない程弾いておりますが、弾く度にやはり、新たなものがみえてきます。多くの方々にそのような箏の楽しみ方を知っていただけたらと心から思います。


でも、まず、11/27(日曜)の名流三曲の紅薔薇とこすもす。


美しい曲です。


よいものにして、舞台に載せたく思っております。

演奏会のこと、色々_b0299052_13250903.jpg


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


◇田園調布教室(東京)開講いたしました。


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>








# by kotocoral | 2016-11-12 15:55 | Trackback | Comments(0)

奈良の四季と富士の高嶺

11月のお稽古、最初のスタートは、11/1(火曜)の奈良の四季さんでした。


いらっしゃる前に雨があがってよかったです。


その分野でプロとしての仕事を為されている方で、お忙しく「お稽古できませんでした」と仰りながらも、きちんと唄付けをしてらっしゃいました。


後唄の冬の部分の琴柱を動かして変調することでの“嵐吹く  古き都の  中空の  入日の  雲に燃ゆる  塔かな“の唄の表している曲調をつかんで下さったかなと、次回のお稽古楽しみです。


少し、琴柱を動かして変調するだけですのに、ガラッと曲調が変わる。


それを、お稽古を初めての方が1番先に感づる?のは、宮城先生の小曲集の中の「富士の高嶺」です。


半雲井調子に八を半音下げて、九を一音上げるだけですのに。


白富士から赤富士に変わる景観を見事に表しています。


ご説明しても、皆さま方、最初は余り理解できなくても、段々に面白さが解っていらっしゃるようです。


その後、水曜日のカルチャー出稽古は、とても寒い日で、街を行き交う方々は、冬の装いでした。


私も、帰りの為に手袋持参でしたが、生徒さんに「先生、大正解!。お外はメチャ寒いです」と。


でも、その日は全員出席でしたし、皆さま方よくお弾きになれて、帰りはなにかしらうれしく、ルンルンで少しも寒さを感じませんでした。それに、雨よけパワー健在で、雨具の用意していなかったのですが、全てセーフのおまけ付きでした(ニコッ)

奈良の四季と富士の高嶺_b0299052_15104806.jpg

追記
アップが遅れて、週があけてしまいましたが!


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


◇田園調布教室(東京)開講いたしました。


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>



# by kotocoral | 2016-11-07 15:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

とても、とても嬉しいこと

電話器がリーンと。


何気なく受話器をとりましたら「先生、下の娘が小学生になりましたので、箏のお稽古を再開したいです」と。


こちらに引越す前に住んでいた横浜で、お稽古に入らしていたSちゃんでした。


その後、遠隔地に転居為されて、横浜の元町通りで、偶然、お友達と一緒にいらっしゃる時にバッタリ!(私も、元町には珠にしかまいりませんのに)


彼女が大学生の時です。簡単に近況をお話して。


そのまま、何年か過ぎて!!!


数年前、金沢文庫駅で電車が待ち時間で停車している時、向かいのホーム、の方がふっとこちらを振り返って、目が合って、同時に「Sちゃん!」「先生!」と。


直ぐ、車両にいらして、結婚して近くの町にお住いとのお話をいたしました。


ホンの数分の停車時間の偶然でうれしいのと、やはり、お弟子さん達とのご縁を感じます。


そして、今日のお電話。


又、ご一緒に箏が弾けますね。うれしい!!!


この2~3日、雲ひとつない青空です。天高くです。

とても、とても嬉しいこと_b0299052_10403821.jpg

追記
Sちゃんが今夏、お嬢ちゃんとスペイン旅行を為された時、「お箏、またはじめよう」と思ったそうです。詳しくは、お会いした時に(ニコッ)


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


◇田園調布教室(東京)開講いたしました。


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>


# by kotocoral | 2016-11-06 11:11 | Trackback | Comments(0)


箏(琴)を通して心にうつる様々な出来事を記したブログです。多くの方に箏(琴)の素晴らしさを知っていただき、共に学び、楽しんでまいりたいと思います。  生田流箏曲 新箏会        主宰 新谷幸子 


by kotocoral

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
お稽古風景
演奏会のご案内
生徒募集/おこと体験募集
演奏会報告
お琴(お箏)演奏動画 youtube
未分類

以前の記事

2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

スクール・セミナー

画像一覧