<   2018年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

喜多郎さんのこと

GWに入りましたが、皆さまには、ご機嫌うるわしくお過ごしのことと存じます。
(⌒‐⌒)

私は、アンヨがまだ遠出が無理な状態です。(-_-)゛

先日のお稽古日に「先生は海外にも演奏でいらしたことがあるのですか?」と。

う~ん。(* ̄ー ̄)

随分と色々、海外での演奏活動を書いてきたつもりでしたが❗

身近なお弟子さんも知らないなんて………。

そんなものなのですね。


そこで、ドイツでの国家的行事でもあった、一大イベントの何万人もの観客からの“ブラボーの嵐“の演奏のことをお話いたしましたが。(⌒‐⌒)

帰宅後
タヒチでの演奏の事も思い出しました。

その時の記事をみると、
直接、お客さまからの反応?も具体的で、私も随分楽しそうなお顔しています。
(⌒‐⌒)

タヒチ在住の日本人の方々から、“久しぶりに、日本の音楽を聞いて、感動して涙がでました“と。

現地のホテルの従業員の方々や、翌日のサファリのスタッフの方からは“素晴らしかったです❗喜多郎のようでした。“と。

その時は、喜多郎さんなど、雲の上の方で、“日本人なので、そのように思われたのね“と、気にもとめずに忘れておりました。


ところが、昨日、あることでYouTubeを検索。

偶然、喜多郎さんの演奏YouTubeに出会ったのです。
本当のことです。(⌒‐⌒)



“シルクロードのテーマ“の2011年10/1の日付の演奏が、1番好きです。

これは、私の中での別格ですね。素晴らしいです。

喜多郎さんが、演奏の終わりの方で、幸せそうなとてもいいお顔を為されています。

それぞれの楽器が紡ぐように、交互に織りなして❗

私の好みなのかもしれませんが、胸が熱くなり、何度も何度も、聞かせていただきました。(⌒‐⌒)

b0299052_15125538.jpeg


追記
お写真は、タヒチに同行をお願いした尺八さんとのショットです。
もしかして、喜多郎さんみたいでしたとは、彼のことでしたのかなと。(⌒‐⌒)

髪が長いですものね。ニコッ

実は、私の箏のお仲間の先生の、お友達の箏の先生が、彼のお母さまです。
b0299052_15134599.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京> 








by kotocoral | 2018-04-29 20:55 | Trackback | Comments(0)

東京(田園調布)教室のおけいこ日

今日は、東京(田園調布)教室のお稽古日でした。

少し前に帰宅。
今、大好きなお菓子と緑茶をいただいてます。

この処、久しぶりに自分時間が沢山できて、嬉しかったのですが、お弟子さんたちとのお稽古日が待ち遠しかったです。( ^∀^)


今朝は早かったのですが、道端の春楡さんたち。
たっぷり繁って木陰をつくってくれてました。

落葉樹ですから、冬は、すっかり葉を落としてしまいますのに、アッという間に、みずみずしい緑の葉がいっぱい!

植物の生命力ってスゴイナーと❗


木曜夜は、六段のご夫妻でした。

先週、小曲集を終えて、直ぐ、教本をお貸しして、六段の稽古に入りました。
その時は、スンナリと一段がお弾きになれました。
(⌒‐⌒)

2回目は、アラ!と。

“アー、六段が弾けてうれしい💓“から、“六段は、むずかしい“と感じられたのかもしれません。

確かに、六段は、むずかしいと、とると、難しいかもしれません。

先代宮城御宗家の喜代子先生も“1番難しいのは、六段と春の海“と。

名人といわれる方が、“三段まで、弾くのに、汗をかく“と、仰ったというエピソードもあります。


でも、その時弾ける六段で宜しいのでわと。(⌒‐⌒)

手ほどきを終えて、ひきいろ、つきいろ、種々の後押しなどなどの新しい手を覚えて、正確に、六段の旋律と共に、稽古していく。

黒髪もそうですが、8歳の黒髪、10代、20代………80代の黒髪。

ある人間国宝の方が、跡継ぎさんと、100歳のお誕生日に、黒髪を弾かれたとの、お話を聞いたことがございます。

分からないかたには、わからないでしょうが、どれだけ素晴らしい黒髪でしたのでしょう!。

六段を難しいと、感じたご夫妻。
きっと、上手になられることと思います。
楽しみです。(⌒‐⌒)


今日の東京(田園調布)教室は、稽古日変更の影響も有ってか、Tちゃんとお母さまとつち人形さんの3人だけでした。

3人ともに、最大限にお褒めしたい位に、よく弾けました。(⌒‐⌒)

Tちゃんは、自分一人で箏に向かって練習しているそうです。
お教室でも、集中力があります。
しっかり、きちんと、きれいに弾けました。(⌒‐⌒)

お母さまも、京都地方のわらべ唄でしたが、変化するリズムとメロディーをとらえて、よくお弾きになりました。

つち人形さんも、澄んだきれいな音(ね)で、リズムよく弾かれました。

うれしく、楽しいお稽古日でした。(^◇^)
b0299052_18092368.jpeg
b0299052_18094543.jpeg

追記
何故、ラッコの画像なのでしょうか🎵

今日のお稽古に入らした3人(特にTちゃん)だけが知っていることです。(⌒‐⌒)

でも、お稽古は、真剣そのもの、始りと終わりでは、別もののようになってます❗為念。

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京> 




by kotocoral | 2018-04-28 18:11 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

石橋(しゃっきょう)のこと

今週は、本来は4週目で、お稽古の無い週なのですが、木曜に稽古日変更の方々がいらして、4/28(土曜)は、東京(田園調布)教室です。
楽しみです。( ^∀^)

それ以外は、全て、私時間で過ごしております。
(⌒‐⌒)


石橋(しゃっきょう)は、もともとが能が原曲?で、歌舞伎にも多く取り入れられており、箏曲にも地歌としてあります。

曲については、皆さま、よくご存知で、簡単に申せば、ある修行僧が、中国の宗の時代、数千丈という目もくらむような渓(たに)の橋にさしかかった時に出会った、一連の出来ごとをストーリー?としたものです。

文殊菩薩(釈迦三尊で脇にいる有名な仏さま)の使いで百獣の王である“獅子“と、百花の王である“牡丹の花“が咲きみだれる浄土をイメージした、華やかで、豪快な演目ですし、箏曲の石橋も、ほとんど、そちらが主流なのですが………。


川瀬白秋さんの石橋は、少し、趣きがかわって、 艶やか なのです。

地歌にも、艶やかなものは沢山有るのですが、さりげなく、他の言葉で隠したり、分かって ウ~ン 為るほどというものが多いのですが。

“石橋“は、ストレート!なのです。(⌒‐⌒)

“お~いとしゅうて寝られぬ“ とか “恋の淵“とか。

(稽古の時、どなたかいる時は、ちょっと恥ずかしく?そこだけ小さく唄ってます。ニコッ)

そのような言葉が沢山散りばめて有るのです。(⌒‐⌒)


そこが、地唄なれど、芝居唄の由縁なのかもなと。

おおらかですね🎵


歌舞伎では、初めの頃は、手に獅子頭を持った女性(女形)が、獅子の精に憑かれて、狂いの姿をみせるというのがほとんどでしたそうですが、その後、安永年間(1772~1781)頃から、勇猛さを強調した男の獅子の“毛振り“を強調した石橋となったそうです。

連獅子、鏡獅子、相生獅子、執着獅子などなど、まだまだ、有るそうです。


まだまだ勉強不足の私には、よく分からない部分が大ですが。

歌舞伎の地方(じかた)も為されていたという川瀬白秋さんは、古いかたちでの、石橋もご存知でしたのかもとも。

お義母さまの川瀬里子さんは、地唄の名手で、阿部圭子、井上道子、大田里子さんなどの地唄三大名手を輩出なされた方です。


川瀬白秋さんの石橋、ステキです。

テープに合わせて至福の時を過ごしております。

唄は、少し違いますが、手はほとんど一緒です。

今の時代だから出来る、贅沢で幸せなことですね。
b0299052_13550624.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京> 










by kotocoral | 2018-04-25 13:55 | 演奏会のご案内 | Trackback | Comments(0)

東京(田園調布)教室のこと

今日は、本当は東京(田園調布)教室のお稽古日でした。


4/29(日曜)が、横浜三曲の演奏会ですので、東京教室稽古日は、2週、4週の土曜日設定なれど、4/28(土曜)は、前日となるので、4/21(土曜)に変更しておりました。

昨年末には、出演するつもりでしたので、お教室だよりにも4/21(土)で、設定しておりましたが、アンヨの調子が今ひとつで(未だ、正座できません)出演取りやめるも、田園調布教室の稽古日は、そのまま4/21
(土曜)としておりました。

しかしながら、手違いで、4週(4/28、土曜)となってしまいました。

予定していた、生徒さん達、ごめんなさい。
それも、前日変更で、大変申し訳ありません。


Tちゃんも、久しぶりのお父さまとご一緒のお稽古で楽しみに為されていたのでわと。

きっと、成長いちじるしい“我が子“をご覧になり、感慨深いものを感じていただけると、私も楽しみにしておりました。

最初の頃、上手に弾けると、お父様に“高~い、高~い“をしていただいたりして、嬉しそうなTちゃん(お父さまも)でしたが、このところの成長目覚ましく、可愛らしいレディになってまいりました。(⌒‐⌒)


レディといえば、
アンヨを怪我してから、運動不足?でしょうかしらん。

かなり、太めちゃんになってきてしまいました、この頃の私。

初夏の陽気になるという今日。
久しぶりに着るつもりでいたフェラガモのワンピース。
ステキに着れません。

お気にいりの雪三郎のエレガントスーツも、今夏は無理そう。

ダイェットが必要のようです。(-_-)゛

アンヨが完治しないことには❤ かもしれません。
早く、快くな~れ❗


本題にもどって、
本日の稽古日変更。
東京教室の皆さま、本当に申し訳ございませんでした。
重々、お詫び申しあげます。

b0299052_06112745.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京> 



by kotocoral | 2018-04-21 06:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

水、木、土曜日のおけいこ。

今週は、お稽古三昧です。
(⌒‐⌒)

水曜日は、横浜港南台バーズカルチャー、木曜日は横須賀按針台教室、そして、明日土曜日は、東京田園調布教室です。

バーズカルチャーは、三段の調さんで始まりました。

野村正峰さんの小曲集の平調子部分を終了して、三段にはいりました。

“先生に言われる通りに“とおっしゃって。(⌒‐⌒)

おちいさい頃、山田流で為されていて、最近、ポピュラーを少し為されたという方です。

本当は、自然に指運びが出来ますのに………。

何度かご一緒にひきましたら、30分のレッスン時間なれど、きれいな爪音できちんと弾けました。(⌒‐⌒)

奈良の四季さんは、変調をして(半雲井になります)、三拍子になり、曲調が変わる秋の部分がとてもお好きとのこと。(⌒‐⌒)

会津八一さんに傾倒?して、お若い頃、奈良に通ったとのことです。
いいですねぇ❤

昔ながらに、割稽古?で、お稽古とお浚いで少しづつ進めております。
確実に上達為されてきております。

皆さま方、初心の方も、ご経験のあるかたも、レッスン形態もそれぞれ違っていても、箏を弾くことが、楽しくて、それぞれが上達を感づる稽古をいたしていきたいです。


昨日のご夫妻。
色々、公私共にお忙しく、久しぶりのお稽古でした。

宮城道雄小曲集を終えて、六段に入りました。

ロバサンから始めて、全曲、全ての唄付けをきちんと為されて(ご主人さまが、プロのヴィオリニストとはいいながら)、最後の曲は海棠でした。

小曲集をきちんと終えられたこと、もっと、お誉めしたかったのですが、サラリ❗と六段にはいりました。
(⌒‐⌒)

一段を弾きましたが、基礎を小曲集で積み重ねてきましたので、なんなく弾けました。

ひきいろ、つきいろ、何種類かの後押しの違いなどなどを面白く、新鮮に感じて下さったようです。

六段が終わった時が楽しみです。( ^∀^)


明日の東京は、気温26度で快晴との予報です。

お稽古楽しみです。
( ^∀^)
b0299052_09585508.jpg


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京> 





by kotocoral | 2018-04-20 10:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

今週のお稽古

今日は、雨ふりです。
ほの暗くて静かです。

この雨で、樹々の緑が、又、一段と鮮やかになるでしょうね。


昨日の按針台教室のお稽古。

夕顔さんは、終了して、次は遠砧です。

几帳面な彼女は、カリキュラム表の曲を順次希望です。
お稽古した曲に〇印をきちんとつけています。
宮城曲は、前回が奈良の四季でしたので、次は遠砧となります。


遠砧は、私は、子供の頃、大合奏で舞台で弾いた曲で、リズミカルな手事部分は、何十年経っても口づさめる位で、砧の華やかさと、秋のもの悲しさを表した曲で、弾き込むと面白く、いい曲と。

大人になって、教えるようになって、前弾が“残月“の旋律を転用していること、前歌も、替手や三絃を含めて、風をあらわす手や、砧の遠近などがたくみに表現されていて、いい曲だなぁ🎵と。

久しぶりに遠砧、紐解くので楽しみです。


昨日から、17絃稽古に入ったTさん。

忙しく、お稽古できませんでしたとスタートです。(⌒‐⌒)

先ず、調絃から順次お教えして、ナーンと❗ 稽古の最後には、私が花かげの箏を軽く弾いて、合奏できるほどに。
b0299052_09052910.jpg

17絃箏は、一から十までは、漢数字。
11から17までは、算用数字で表されています。

糸には、一切、印も目印もなしです。

花かげ変奏曲は、17絃稽古を初めて弾き始める時、比較的狭い範囲?の糸運びとなりますし、五から始り、糸の位置が覚えやすく、繰り返しが多いので、宜しいのです。
箏の旋律もよく知ってますし(若い方々は、?かな。ニコッ)、合奏で曲をつかみ易いのです。(⌒‐⌒)


Tさん。
自分でも、そんなに弾ける❗とは思わなかったようで、 上気と 高揚で お目目キラキラでした!。

うれしかったようです。

地道にお稽古重ねていくと、必ず、瀬音の17絃も弾けるようになります。

お弟子さんが嬉しそうになさるとき、私も、人に教える仕事を選んだ幸せ🍀感を感じます。(⌒‐⌒)


今日は、午後から、横浜港南台バーズカルチャーの出稽古です。

皆さま方の上達具合、楽しみです。(⌒‐⌒)

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京> 






by kotocoral | 2018-04-18 08:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

世界一美しい音楽堂

今晩の“世界遺産“は、バルセロナにある“世界一美しい音楽堂“のことでした。(2016、4、27付け四季おりおりの記にも記載あります。)

“世界一美しい図書館“の放映もありました。

本や音楽の為に昔の方々は、そのように美しく、細部までこだわりのあるものを造った!!!。


邦楽の世界でも、何百年も前に、つくられた地歌に。

只、只!!!。

久しぶりにカザルスさんの鳥の歌のチェロをききました。
b0299052_23155754.jpg
b0299052_23161779.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京> 



by kotocoral | 2018-04-15 23:15 | Trackback | Comments(0)

東京教室のおけいこ

今日は、東京教室(田園調布)のお稽古日でした。

東京は、暖かく、お天気もよろしかったですのに、帰りは、駅に降り立つと、めずらしく、小雨でした。

コウモリ傘(ニコッ)を持って出ましたので、大正解でした。(⌒‐⌒)


朝1番は、Tちゃんとお母さま。

吉野山は、今日で終了して、次の練習曲に進みました。

利発なお嬢ちゃまです。

今風?のお子さま向けの曲とも思いますが、Tちゃんには、物足りないかもなと。

30分、きっちり、集中してます。(⌒‐⌒)


その後、今日は、月1回の方とお休みの方々がいらして、楓の花さんと茶音頭さんです。

若い方々が古典が好きで、自分から古曲を希望して下さること、うれしいです。

Tちゃんも、古曲が好きに育って下さるかなと。(⌒‐⌒)


b0299052_17581166.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京> 




by kotocoral | 2018-04-14 17:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

お教室たより

5・6・7・8月のお教室たよりができてきました。

今までも、教室たよりは、全て、外の業者さんにお願いしております。(⌒‐⌒)。
自分で打てるとよいのですが!

アナログ人間に近いのです。
(最新、かなり改善?されてきていますが。(o^-^o) )

原稿をお渡ししたのが“さくら満開“の時で、“急ぎません“としましたので、ちと🎵、季節感がズレてしまいました。

まあ、いいでしょう(⌒‐⌒)。

演奏会が秋まで有りませんので、スッキリ、スッキリ、紙面です。(⌒‐⌒)


明日は、東京教室のお稽古日です。

楽しみです。(⌒‐⌒)
b0299052_13083604.jpg


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京> 





by kotocoral | 2018-04-13 14:11 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

いじわるでインターネットに精通した方へ!!!

この処、お琴教室東京で検索いたしますと、私のHPとブログは、何時も、2頁~3頁目で見ることができたのですが、この、1ヶ月前位から、スマホでのHPが消えてしまいました。

でも、ブログから、HPをご覧戴けるようにしてありましたので、静観しておりました。

業者さんにお聞きすると、HPの更新を長らくしていないからではないかとのお答でしたが、突然消えてしまうのは………。???

そして、今日、ブログも消えてしまいました。
2日~3日日毎にアップしておりますのに。
👀ビックリ(*_*)

先日、生徒募集の記事を載せてから、時々消えて、今日、“今週のいろいろ“をアップいたしましたら、全く、消えてしまいました。

明日は、午前中からお稽古入っているのですが、夜分にブログアップする次第です。(⌒‐⌒)

明日、ドコモさんにご連絡してみますが、多分、前回のように“グーグルさんの管理?なので解らない“とのお返事かもと。

HPもブログ四季おりおりの記も消されてしまっては、私の箏での活動を発信する場がなくなってしまいます。(⌒‐⌒)

東京教室にも
少しづつ生徒さんも増えてきておりますのに………。

ウェブに疎い私には、よくわかりませんが、“何事もフェア❗にお願いしたい“かなと。(⌒‐⌒)

今春、年明け早々にやはり、その時は、突如として、HPとブログが同時に消えてしまい、ブログを通して、事情を説明、お力添えをお願いいたしましたら、解決したことがございます。

もし、どなたか、お分りに為られるかたがいらっしゃいましたら、どうぞ、この度もお力添えを戴きたく、宜しくお願い申しあげます。

b0299052_00073513.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京> 





by kotocoral | 2018-04-10 00:11 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)


箏(琴)を通して心にうつる様々な出来事を記したブログです。多くの方に箏(琴)の素晴らしさを知っていただき、共に学び、楽しんでまいりたいと思います。  生田流箏曲 新箏会        主宰 新谷幸子 


by kotocoral

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
お稽古風景
演奏会のご案内
生徒募集/おこと体験募集
演奏会報告
お琴(お箏)演奏動画 youtube
未分類

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

スクール・セミナー

画像一覧