<   2017年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

笹の露、もろもろ。

この度の笹の露の演奏は、実は四季おりおりの記、つまり、私のブログの2017年の4/28日付け、笹の露、YouTube アップその1と、その2に詳細あります(ご興味もって下された方は、お目通し下さると幸いです)。

YouTubeアップするはずが、ブログ記載の理由?でアップ出来ず、では、久しぶりに、笹の露を会で弾きましょうということでした。

先代の米川敏子さん、中島靖子さん、佐々川静枝さん方のCDと、畏れ多くも、合わせておりました。


少し、脱線いたします。
意図したわけではありませんのに(奇しくも)先日のイギリス館コンサートのブログでの振り袖のお嬢さん。

4/28付けブログのドイツのブログに載っておりました。(⌒‐⌒)。
イギリス館の時は、高校生でしたが、数年して、ベルリンのスナップの時は、私も彼女も少し大人になって、写っておりますね。(⌒‐⌒)。
b0299052_17571483.jpg
b0299052_17573606.jpg


アメリカでの大使館で演奏した旨のメールが数年前にきましたが、今は、音信不通です。(⌒‐⌒)。
彼女のことです。
かの地で、元気でやっていることでしょう!。


この度の笹の露は、私のアクシデントがありましたが、この処、随分快くなり、お弾き初めは、充分大丈夫そうです。(⌒‐⌒)。

出演する生徒達も楽しみに、頑張っております。

尺八のY先生、春の海、茶音頭そして笹の露、どうぞ宜しくお願いいたします。

明日は、大安吉日です。
お正月準備も佳境(ニコッ)にはいりますので、ブログ、一気書きです。(⌒‐⌒)。

皆さま、どうぞ、佳いお年をお迎え下さいませね❤

b0299052_17581087.jpg


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京> 





by kotocoral | 2017-12-29 17:55 | 演奏会のご案内 | Trackback | Comments(0)

お正月の準備

お玄関等のお正月飾りは、12月26日の午前中に、お日柄がよいので、クリスマス飾りと交代(ニコッ)でしつらえました。

毎年の如く、
大きなお供えは、リビングに。
各部屋と水廻りにも。
お正月を迎える準備も万端です。

おせちもお取り寄せに致した時もありましたが、最近は、やはり、美味しく感づる我が家味に復活しています。

後、2日で新年ですね(⌒‐⌒


b0299052_15084549.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京> 

  

by kotocoral | 2017-12-29 15:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

ブログ年内復活です。ニコッ

スマートに?、ご案内して(ニコッ)ブログは年明けまで、お休みのつもりでしたが、皆さま、そのまま、お続けの方が多いので、私も何時も通りブログ執筆?することにいたしました(⌒‐⌒)。
ブログですものね。


先日のイギリス館コンサートの記事で、私の着ていたドレス(多分、ブログ初登場ですかしらん)。
チョッピリ話題になっているようです(よき方ではなくかな)。

勿論、大切にドレッサーに仕舞ってあります。

上等のベルベットのドレスです。(⌒‐⌒)。

お着物だけではなく、ドレスが着たい時があったのですね。

イギリス館コンサートのとき、生徒さんがお呼びに為られた中国のお客様が「先生がつけているネックレスは、本物のダイヤか!。すごいナー」とお弟子さんにおっしゃったそうです。(ニコッ)

Rちゃん達に言いました。
「私が身につけているもの、持つ物は全て本物しか持たないわ。
唯一、このネックレスはイミテーション。
キラキラドレスには、一粒ダイヤは、似合わないので、キラキラネックレスなのよ」と。

皆さま、とても楽しかったようです。

私は、やはり、回り道しても、地唄が好きで戻るのですが。

珠に、自分を解放して、あふれる音楽感?を出したい時もありますし、お弟子さん達もそのようです(⌒‐⌒)。

また、そのような会を致したく思っております。


b0299052_11155443.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京> 






by kotocoral | 2017-12-29 11:11 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

五十鈴川と笹の露。その2

笹の露は、京都の菊岡、八重崎検校コンビでの地唄の手事物の名曲として、名高い曲です。

お酒の徳を古今東西のエピソードを取り入れて作詞、作曲されており、手事の掛け合いは、ほろ酔い加減でお互いに差しつ、差されつをあらわしているといわれております。

後唄も、中国の詩人である劉伯倫や李太白もお酒好きであったればこそ、有名になったのであって、龍田川の紅葉も吉野の桜もお酒を携えて観ればこそ興がわく等の語句が並び、曲調も洒脱な運びです。
b0299052_09104012.jpg

地唄の手事物にも、色々なジャンル?がありますが、お聴き下さる方々に、笹の露の洒脱さと、独特のリズムを感じとっていただければ、幸いです。


新箏会各教室は、本日より冬休みとなります。
皆さまも、どうぞ佳いお年をお迎え下さいませ。
b0299052_09122309.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京> 





by kotocoral | 2017-12-27 09:57 | 演奏会のご案内 | Trackback | Comments(0)

五十鈴川と笹の露のこと。その1

私が、この度、お弾き初めで弾く五十鈴川を最初に演奏会で弾きましたのは、二十数年前に二十数名の生徒達とのイギリス館でのオータムコンサートでした。
(余談ながら、十番館より、ケーキとお紅茶を取り寄せ、お客様と伴に戴く趣向でしたが、皆さま楽しかったようです。ニコッ)
b0299052_09052876.jpg

b0299052_12251561.jpg
プログラムは“讃歌“になっております。(⌒‐⌒)。

私の恩師ともいえるS先生が“讃歌をみてくださる“と仰られて、その当事、その方の素晴らしい讃歌を数多くお聞きしていたわたくは、「今の讃歌では、とても、先生の前で弾くことは、できません」と。

そして、急遽、五十鈴川を弾いたのです。

ほとんど、稽古らしい稽古もせずに。
若かったのでしょうね(⌒‐⌒)。

生徒さんのご主人さまが撮って下さったビデオにのこってます。

今、聞くと、ハズカシイです。

それから、讃歌は幾度となく弾きましたが、五十鈴川は、久しぶりです。
お弟子さんたちには、何名かにお教えしておりますが。

五十鈴川は宮城道雄師の作曲です。

伊勢神宮の神楽殿からのご所望により昭和23年に奉納した曲です。

玉砂利の上を歩く人々の足音、庭を掃き清める箒の音、五十鈴川の清らかな流れ等々、神宮の神々しい雰囲気を感じとった様子がよく描かれております。
春の海もそうですが、その時の印象を直ちに作曲したものではなく、長い年月を経た印象によって、作曲されたものといわれております。

五十鈴川、きれいな曲です。
心して、弾かせていただきます。

b0299052_09060828.jpg



(参考文献、吉川英史、上参郷祐康 著、 宮城道雄作品解説全書)


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京> 





by kotocoral | 2017-12-27 09:55 | 演奏会のご案内 | Trackback | Comments(0)

新春お弾き初め会のご案内。

毎年、恒例の、年の始めに料亭という素敵な和の空間で、ゆったりと演奏をお楽しみいただき、その後、美味しくて可愛らしい懐石のお弁当をいただく、昔ながらのお弾き初め会のご案内を申しあげます。

広間にての演奏後(来春は、箏、尺八の他にヴァイオリン、ソプラノさんも入ります)又、趣きの違うお部屋にて、会食をいたします。
b0299052_17243341.jpg

この度は、ベテランさんがお忙しかったり、予定が合わなかったりして、比較的初心の方々が多いプログラムとなりました。

しかしながら、 初心忘るべからず(深い意味は別として)ではありませんが、箏を始めたばかりの方々の素直で伸びやかな音(ね)にハッとさせられております。

私は、久しぶりに五十鈴川と笹の露を弾きます。
両曲共に、又、今までとは違う新しい感覚で弾かせていただきます。

最後は、プロのヴァイオリニストのヨハナンさんの演奏です。

出演者一同、稽古に励んでおります。

と き 2018年1月28日(日曜日)
正午(12時)開演
ところ 料亭滝川(横浜駅西口歩6分)

b0299052_17251439.jpg

どうぞ、お気軽にお運び下さいますよう、重ねてご案内申しあげます。
(椅子席もご用意しております)


* 会費 8500円(懐石お弁当・お席料含みます)

* 前もってのご予約が必要となります。
電話、又はメールにて、お申し込み下さいますよう、お願いいたします。

☎ 046ー821ー0907 新谷
メールは、HPのお問い合わせ欄をお使い下さい。

b0299052_17255152.jpg
b0299052_17261625.jpg


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京> 




by kotocoral | 2017-12-26 11:55 | 演奏会のご案内 | Trackback | Comments(0)

何時も通り、準備万端です💓

昨日は、夜までに手紙を8通したためました。

う~ん。
結構、エネルギーがいる作業なのですよ。


お弾き初めのご案内諸々や、その中には例年通り、琴やさんにお渡しする進行表もあります。
限られた面数の箏で、如何に、“やりくり“するか。
(⌒‐⌒)。
制限時間もあるのです(ニコッ)。

調絃表は、開演前調絃や、演奏の合間、舞台上調絃等々で、何時も通り、全て、私が致しますので、無しです。

私がでずっぱりの時は、外から調絃さんを頼んだりいたしますが、お弾き初めは曲数も少ないですので(プログラム記載以外に3曲増えてしまいましたが。ニコッ)。


調絃等、私に換わってできるお弟子さんが育ってくれるとよろしいのですが。

やはり、自分で生徒を教えて、教室をつくるようにならないと無理かもしれませんね。
ということは、必要に迫られないとかな(⌒‐⌒)。

その日が早く来ることを期待しています(⌒‐⌒)。

お弾き初めは、着々です。

画像は、3歳のTちゃんの弾く福寿草です。(昨夜のクリスマスから、お正月に一気飛びです。ニコッ。ある意味日本のよさかも知れませんね)
可愛らしいだけではなく、全曲、しっかり弾いてます。(⌒‐⌒)
b0299052_07471715.jpg


追記
珠に、白鳥さんスタイルの水面下、アンヨ(この度は、チョッピリ負傷(世の中には、大変な病気や、怪我の方々が沢山沢山いらっしゃいます。それに較べたら、私の骨折などは、チョッピリ負傷です)していますが。ニコッ)バタバタも公表いたしますね。(⌒‐⌒)。

白鳥さんスタイルではよくわからないという方(ニコッ)。
白鳥さんは、一見、優雅に水面をスーイ、スーイと滑るように泳いでいますが、水面下では、アンヨをバタバタしながら、一生懸命泳いでます。
私の演奏会スタイルです。(⌒‐⌒)

これまでも、多分、しばらくはこれからも(⌒‐⌒)。


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京> 










by kotocoral | 2017-12-25 07:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

今宵はクリスマスイヴ🎵

皆さま、どうぞ、すてきなクリスマスをお過ごしくださいますように(⌒‐⌒)。
b0299052_15404718.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京> 











by kotocoral | 2017-12-24 15:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

東京教室のおけいこ

今日は、東京(田園調布)教室の今年最終のお稽古でした。

先ず、最初は、Tちゃんとお母さま。
お弾き初めにお着物を着て弾くことを、とても、とても楽しみにしてらっしゃるとのこと。

先生も、とても、とても楽しみですよ(⌒‐⌒)。

その後、3人程、お風邪とお仕事でお休みでした。
インフルエンザも流行りだしたようですし、心配しています。

Rちゃんも電車が遅れて、大廻りでいらっしゃいました。
20分位しかお稽古時間がありませんでしたが、怪我以来、初めてのお稽古で「先生のお元気なお顔みれてよかったです」と、とんぼ返りでした。

今日は、これから、ご主人さまとお嬢ちゃま達とのお食事とのことで、少し、おめかしさんでした(⌒‐⌒)。


その後、実は、体験で小一のお嬢ちゃまがいらっしゃる予定でした。

私も、体験用の教本やお爪も、お子さま用のをご用意して“でも、ちょっと、ふっくらさんですと、このお爪では小さいかしら🎵“等々、色々楽しみにしておりました。

古いお弟子さん達も“先生、では、可愛いお嬢ちゃまが三人になるのですね“と。


朝、お教室に着くと、お母さまからお電話があり「昨夜から、高熱をだしております………」と。

ご自分からお箏を習いたいとおっしゃったとのこと。
Kちゃん!
次回のお稽古日にお会いできますこと、楽しみにしておりますよ(⌒‐⌒)。


本日最終のお稽古は、ソプラノさんを混じえての、紅薔薇でした。

ソプラノさん、お忙しい毎日ですのに、田園調布までお運び下されてありがとうございます。

紅薔薇は、横須賀芸術劇場、ランドマークホテル、県立音楽堂等々の舞台にだしており、この度は、Yさんの持ち曲ですので私が後ろで弾きます。(⌒‐⌒)。

Yさんラッキーですね。
タイミングです。
ステキ🎵な紅薔薇です。
料亭でのソプラノと箏曲。
乞う、ご期待下さい。

今日の田園調布教室で、一応、年内稽古納めですが。

若い、お忙しい方々が、後、3人程いらっしゃいます。(⌒‐⌒)。

来年も、楽しく、確実に上達し、箏をしていてよかったなと思っていただけるようなお稽古を致したいと願っております。

今日も楽しかったです(⌒‐⌒)。

b0299052_21192379.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京> 







by kotocoral | 2017-12-23 21:23 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

横浜教室のお稽古

昨日の横浜港南台バーズカルチャー教室のお稽古。
楽しかったです。
一人の欠席者もなく、全員受講でした。

30分のレッスンですが、密度は濃いと思います。

火、水曜と続けて、ハードかなと思いましたが、全然、大丈夫でした(⌒‐⌒)。

帰りは、お腹が空いて、帰宅後の食事は、食べ過ぎになりそうで、途中、天ぷら屋さんにより、お食事をいたしました。美味しかったです💓。

帰宅後は、お風呂に入り爆睡。
ナーンと、10時まで寝てしまいました(毎日、お仕事しているかた、ゴメンナサイ)。
12時間、一度も目が覚めずに❗。

私の身体を心配してくださる方から、スタミナ食が送られてきて、水曜、帰宅後に、それを食したからかもしれません(⌒‐⌒)。

身体も、アンヨも軽くなりました。

うれしく、つい記してしまいましたが。


水曜のお稽古、生徒さん達も、皆さま、上達をそれぞれ感じたと思います。

特に、Rちゃん。
宮城道雄のお正月ですから が終了。(お正月前に終えてしまいました。ニコッ)
昨日から、 吉野山 に入りました。

先ず、教本に記してあるお歌を大きな声で読んでごらんなさいと。
まだ、短歌?等は、学校で習ってないでしょうに。

でも、五、七、五で、きちんと読めました(⌒‐⌒)。

霞の奥、 知らねども、 みゆるかぎり、 等々。
b0299052_15073416.jpg

「昔の日本語です。 リズムがきれいでしょう! 奈良にある吉野山の満開のさくらを唄ってあるの。 秋は冴えざえですけれど、春は、おぼろという言葉があるようにふんわりしているのよ。
見渡すかぎりの春霞の中の雄大な、桜、桜、桜。
ですから、のびのびとゆったり弾きましょうね!」と。
b0299052_15081519.jpg

眼をキラキラさせながらのR子ちゃん。

初めての強押しも弱押しも掻手もきちんとできて、最後は、きれいに合せ爪が決まって、うれしそうでした。

古典が好きというお子さまや、若い方々が増えて下さるとうれしいです(⌒‐⌒)。

カルチャー教室は、昨日が本年のお稽古仕舞いでした。

按針台教室は、今日、これから、Nさんがおみえになります。

先日の県立音楽堂の春の海、体調が悪く、欠演でしたが、お元気に為られたとのことです。

よかったです。

Nさんとは、何十年ものお付き合いのお弟子さんです。
沢山の舞台をご一緒してくださり、ご意見番でもあり、新箏会にとって、なくてはならない大切なお弟子さんです。

元気に為られて、本当によかったです。(⌒‐⌒)。

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京> 









by kotocoral | 2017-12-21 15:21 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)


箏(琴)を通して心にうつる様々な出来事を記したブログです。多くの方に箏(琴)の素晴らしさを知っていただき、共に学び、楽しんでまいりたいと思います。  生田流箏曲 新箏会        主宰 新谷幸子 


by kotocoral

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
お稽古風景
演奏会のご案内
生徒募集/おこと体験募集
演奏会報告
お琴(お箏)演奏動画 youtube
未分類

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

スクール・セミナー

画像一覧