<   2017年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

地上の星と宙船(そらふね)。

今日、火曜日は、夏休み明けで、はじめての按針台教室のお稽古日でした。
昨日、月曜日は、一日開店休業でした(ニコッ)
何時も月曜日は、少ないのです。
生徒募集中です(⌒‐⌒)。

何時もすてきなNさん。
今日も、お着物でいらっしゃいました。
お若いのに、シック好みで、でもそれがよくお似合いです。
お稽古曲も、きちんと確実に履修なされてます。

生徒さん達と接していると、やはり先生たるもの、余り、ブログに過激?表現は慎まなければと反省いたします。
修業が足りないのう。
でも、私自身、演奏家の方で芸風も含めて好きな方は、世間知らずで、何とか馬鹿で、がんこ?な方が好きなのです。
若い頃は、京都出身のおば様達が大家のお弟子さんに「先生の演奏は、知的ですね」といわれましたが(ニコッ)。
柔軟性も大切ですが、お教室経営と演奏はちがいます。
変えようとしても変えられないのであれば、私らしく、真摯に臨みます。

今日のNさんともお話致しましたが、ほとんど風邪くらいしかひかず(珠には風邪はひかないと。何とかは風邪ひかないと言われますでしょう。ニコッ)全て健康で体力もあり(若い時は、華奢でした。ニコッ)、まだまだ、当分大丈夫そうねと。
(⌒‐⌒)。

お話変わって
“新谷幸子“で検索いただくと、
アンドロイドスマホとアイホンとパソコンは、HP、ブログ、画像、YouTube等が色々でます。
アンドロイドスマホは、画像ばかりではなく、説明文?もでます。
2007年にHPを作っていただいたのですがブログのピックアップと共に“私と箏との歩み“がご覧いただけます。
面白く、お楽しみいただいている方々もいらっしゃるようです。

ところで、
2016年8月5日の私のブログ記事“讃歌と地上の星“。
説明はカット(長くなりますので)ですが、お読みいただけると幸いです。

今、私は中島みゆきさんの宙船(そらふね)というステキでガッツ❗な唄の気分です。(⌒‐⌒)。

この度、春の海でご一緒していただく尺八のK先生。
10月の第1回の下合せまでには、生徒達もかなり仕上がってきてると存じます。
どうぞ、宜しくお願いいたします。

追記
明日は、久しぶりの港南台カルチャーの出稽古です。
皆さま、楽しみにしてらっしゃるかしらん(⌒‐⌒)。


b0299052_18284299.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>


by kotocoral | 2017-08-29 18:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

レコ勉なる新語

プロは、決して他の人の演奏を聞かない。
自分で楽譜を読み込んで演奏するからと。

アマは、楽譜片手に譜面をなぞり、新語なるレコ勉(演奏する曲をレコードで聴いて覚える)に明け暮れるとの一文を目にいたしました。
気分はカラヤンまで書いていて(カラヤンに失礼ですよね。ニコッ)

クスッですね。

お分かりではない。

日本国中にかなりの部数を持つ小冊子?の中の一文ですが、
すぐ、感化されやすい、自分の頭で物事を考えない昨今の日本人?は、又、又「なる程」さんが増えることでしょう。
困ったものですね。

その方のいうプロとは、どのような方を指しているのかなと。

洋楽と邦楽では、又、違うのでしょうが。
日本には、
昔は、内弟子制度というものがあり、稽古に来る他の弟子達の演奏を聞いたりして、耳から覚えたのです。(⌒‐⌒)。

昨今は、自己流演奏家の方が多すぎるように思うのは、私だけでしょうか。

弾く方は勿論、聴く方も“本物“を知らないし、知ろうともしないし、聴いたことがないから、分からない。

生演奏といえば、耳に心地快い分かりやすいものばかり。
「自分が気持ち快く弾けました」が大切と。
音楽観ではなく、音楽感ばかりを優先させて。

今の方達(我々もふくめて)とは、比較にならない位の厳しい修練を積んだ先人の演奏を聞き、それを学ぶのは、大切なことです。

学ぶ(まなぶ)とは、まねぶつまり、真似をすることともいわれております。

邦楽界でも、昔は、他の師匠の演奏会には行くな、他流のは聴くなというお師匠さんもいたようですが、文献をたどると演奏家同士の交流もかなりあったようです。
“一子相伝“のところも、現在も存在しているところもあるかもしれませんが、それは、又、別の次元のお話です。

今、盛んにいわれている(クスッ)、オリジナリティーは、基本がしっかり身に付いたもっと、もっと先のことと思います。
(古典の場合は、と書かせていただきます。ニコッ)
“温故知新“、“守破離“ですね。(⌒‐⌒)。

追記
六歳の時から、培ってきた生田流箏曲を皆さまに伝えていきたいと。
古くて、新しい、深く知ると、きっとその魅力にはまるであろう地歌をはじめとした古典箏曲を皆さまに、もっと楽しんでいただきたいと。

ただ、それには、基礎をきちんと為さらねばなりません。
今までの数限りない演奏会も、全て、その考えで、志を共にする生徒達と成功してまいりました。

春の海もそのようにいたします。(⌒‐⌒)。


b0299052_17054575.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>




by kotocoral | 2017-08-27 17:17 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

楽しいこと、いろいろの日。

今日の田園調布教室のお稽古。
先ず、10時からのTちゃん。
お弾き初めの曲が決まったからでしょうかしら。
お母さま共々、とてもよく弾かれます。
利発なお嬢ちゃんです。
伸ばしてあげたいです。
でも、急がず、たゆまず、確実に、少しづつですね。
(⌒‐⌒)。
その後の春の海のお二人。
先日の合奏日には、参加できませんでしたが、もう少しで仕上りつつあります。
ガンバレー!(⌒‐⌒)。
先日ご入会為されたTさん。
宮城道雄小曲集をもう一度ということですが、しっかり唄付けも為されています。
今日の最後は、紅薔薇さん。
伸びやかで、爪音もきれいです。このまま、弾きこむと、ステキな紅薔薇になりますね。
今日は、朝から、休みなくのお稽古でしたが、楽しかったです(⌒‐⌒)。

帰りは「先程、雨が降りましたが、今、晴れています」と。
東京でも、横浜でも、雨には降られませんでした(⌒‐⌒)。

ここで、今日最大のトピックス公開です(⌒‐⌒)。

出掛ける時に、按針の駅に行く途中で、きれいなアゲハ蝶に出会いました。
帰りにも、田園調布でもきれいな紋白蝶にであいました。

ふと、昔、昔、私が箏を習っていたときの先輩の方の事を思い出しました。私より、かなり年上でらしたのですが、ご主人さま共々、可愛がって下さって。
ご主人さまは、よく海外にいらっしゃる方で、お土産にステキな蝶の額縁入りを下さったのが画像のものです。
何十年も前のものです。
何かしら、かわいそうな気がして、按針台のお稽古場の廊下の目立たないコーナーに飾ってあるのですが、光の当り具合いで、きれいなきれいなブルーに輝くのが気づいているお弟子さんもいらっしゃるかもしれませんね(⌒‐⌒)。
幸運を招く蝶とのことです。


b0299052_21175335.jpg


蝶というと、最近しきりに、HPを業者さんに造っていただいた時(2007年です)に、窓の側に飛んできた紋黄蝶のことが思い出されます。
飛ばずに、じっと梅の木にとまっていて。
娘と「きっと、沢山飛んで疲れたのでしょうね」と。
お砂糖水を小皿に入れて、ソッと置くと、お皿の縁にとまっていたのです。
のんだのか?どうかは分かりませんが、お皿の縁にとまっていたことと、少しして、飛んでいきました。
(⌒‐⌒)。
HPを造っていただいたのと、同じ時期の出来事で、強力に記憶に残っております。
何人かにお話していますが
(⌒‐⌒)。

それに、それに今日のお稽古の帰り道、按針の駅からの一本道の車道を横切っているカラスくん(勝手にくんにしてしまいましたが。ニコッ)。
滅多に車は通らないことは、先刻ご承知のように、トコトコと歩いて。
でも、暑いからか口を開けながらです。
思わず「カラスくん。暑いねー。大丈夫❗」と、大きな声で話かけてしまいました。
でも、トコトコトコ。

気がつかなかったのですが、私の後に人がいらしたようで、私を通り越してトコトコトコ。
お顔は見えませんでしたが。
う~ん。
まっ、いいか。

でも、何かしら、今日は私らしい🎵一日が過ごせて、幸せで楽しかったです。
(⌒‐⌒)

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>



by kotocoral | 2017-08-26 21:11 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

東京教室のおけいこ

今、窓からそよそよと入る風がとても心地快いです。

昨夜は、今年に入ってはじめてエアコンを入れたまま寝みました。
朝、起きて窓を開けると、すーっと風が吹いてきて、とても気持ちがいいです。
朝焼けが出ていて、空の上の方の雲までオレンジ・ピンク色になって、本当にきれいでした。(画像は、違うものです。お写真、撮れませんでした)

今日は、これから田園調布のお稽古です。
只今の空は、青い青いスカイブルーのきれいな夏空が拡がっています。
暑い一日となる予報ですが、今の処、涼やかな風が吹き抜けています(⌒‐⌒)。

生徒さん達から、昨夜メールが入っていたりして、私も、お稽古楽しみにしておりますが、皆さま方も、楽しみに為されているようです。
うれしいことです(⌒‐⌒)。


b0299052_06370420.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>




by kotocoral | 2017-08-26 06:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

春の海合奏稽古でした。

昨日は、メチャメチャ
暑い日でした。
夜、7:00からの春の海合奏。
Tさんと若~いご夫妻です

この度が2回目でしたが、前回とは見違えるように息が合うようになってまいりました。(⌒‐⌒)
皆さま、一仕事済ませていらっしゃるのですが、元気ですねー。


b0299052_08563037.jpg


ご夫妻のご主人さまは、プロのヴァイオリニストで作曲も仕事として為されてらっしゃいますが、先日、現代曲ですが、尺八の作曲も為されたとのこと。


人間が大きくて、優しくて。
奥さま、お幸せですね(⌒‐⌒)。

お玄関の百合は、一輪だけ咲きました。(⌒‐⌒)
とてもよい香りでした🎵


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>





by kotocoral | 2017-08-24 08:08 | Trackback | Comments(0)

Mくんと春の海。

今日は、11時からMくんのお稽古でした。
春の海、今日ご一緒に弾いて終了でした(⌒‐⌒)。

放課後は部活、その後は週に何日か塾通いのハードな毎日ですのに、よく頑張りました。
成績も優秀で、夏休みに入って背丈も伸び、逞しくなったように思います。
春の海、「何時か、フルート、尺八、シンセサイザー、ヴァイオリン等と合わせられるように、時々、紐解いてお稽古為されてね」と。

明日は、お母様達の第2グループ?の春の海の合奏稽古です。
お玄関のリンドウのお花が、此のところの暑さで少し、かなしくなってしまいましたので、急きょ、お花を買いに横須賀中央へ。

可愛らしい百合をゲット。
明日の合奏稽古は、皆さま、夜にいらっしゃるので、蕾さん二つがきっと咲くでしょう。
さすれば、バランスよくなりますね(⌒‐⌒)。

2匹の猫ちゃん達は、普段はもう少し離れた処にレイアウト(30年位、我が家に鎮座ましましてます)
今日は、写真撮影の為にお花の側に。
パチリ!(何かしら、おすましでうれしそう。(⌒‐⌒))


b0299052_17060264.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>



by kotocoral | 2017-08-22 17:22 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

虫の音(ね)と笹の露。

我が家の植え込みの中からリーン・リーン。
鈴虫です。
毎年、何時も他の虫たちより一足早く鳴き始めます。
先日の涼しい夜に第一声でした。

今の時期は、まだまだ蝉達の大合唱です。
ミンミン蝉とアブラ蝉。
ひぐらしやツクツクボーシは、まだのようですが。
ここは、田舎ですので、色々な蝉さんたちが「まだまだ、夏ですよー」と精一杯鳴いています。

もう少しすると外は虫達の大合唱にかわります。
でも、ここは一匹だけリーン・リーンです。
澄んだきれいな音(ね)です。


ここの処、笹の露をCDと合わせております。
他、五十鈴川や花紅葉などなども稽古いたしております。
笹の露は
三絃が佐々川静枝さんと井上道子さんのものです。
それぞれに素晴らしいものですが、佐々川静枝さんのは、味があって、間合いや運び、リズムが独特のような気がいたします。
井上道子さんのは、山本邦山さんの尺八と、中島靖子さんの箏ですが、モダンで洗練された感じがいたします。

ドイツの演奏旅行に行く前に四季の音会で 弾いた笹の露と、今、現在弾く笹の露が、どのように変わっているか出来上がりがとても楽しみです。(⌒‐⌒)

お弾き初めに全曲カット無しで弾こうと思っております。

そのような大家の方達の演奏と合わせる等、今の時代だからできる贅沢です。

何と幸せなことでしょう❤


b0299052_15575922.jpg


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>



by kotocoral | 2017-08-21 15:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

日本の郵便のすばらしさ。

名流三曲への諸々提出書類。
めずらしく〆切間近になってしまいましたと記しましたが。
他にも何通かの郵便物があり、共に投函。

翌日(8/18、金曜)、ふっと「アレ、名流三曲へのは、切手2枚貼っていたのではないかしら!」と。
最近、葉書用切手料金が変更になり、此のところは、プラス10円切手で対処しているのですが。
名流三曲へのは、封筒ですから、切手は一枚のはずです。😅

早速、名流の事務局さんと郵便局に電話。
事務局さんは「ファクスで宜しいですよ」と。
郵便局は「木曜投函でしたら、金曜に仕分け場にて宛先毎に仕分け、横浜の管轄郵便局へ。
その後、料金不足であれば、通常は土曜日に戻り、お客さまのもとに配達されます」と。

事務局さんへは「私は、大切な提出物をファクスでお送りするのは余り好きではありませんので、取りあえずファクス送信、その後、再度郵送させていただきます」と。
(少し、時代遅れなのかしら。ニコッ。)

そして、そして、見事、土曜日(8/19)に配達となりました。
もう、感服です。

かくして、今日、速達でお送りすることで一件落着です(⌒‐⌒)。
でも、日本の郵便事情は素晴らしいとあらためて感動です。
沢山の方々の、みえない力があるのでしょうね。

しかしながら、私のドジで、事務局さんと郵便局さんに、お手間をお掛けしてしまいました。
ごめんなさい。
(何時も、全て完璧ですので、珠にドジをするのも宜しいのかもしれませんが(⌒‐⌒))


b0299052_07521687.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>




by kotocoral | 2017-08-21 07:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

ほのかに秋を

昨日は、春の海の合奏稽古でした。

此のところ、涼しい日が続きましたので、昨日の厳しい暑さ、いらっしゃる方々の道中心配でしたが、元気に入らして、元気にお稽古為されて、元気に帰られました。(⌒‐⌒)

暑いながらも、そこかしこに、ほのかに秋を感じながらいらしたようです。

b0299052_08172050.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>




by kotocoral | 2017-08-20 08:20 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

諸々、おもうこと。

今日は、雑務整理をいたしました。(⌒‐⌒)。
三曲会への曲目解説等々の提出物と、合奏予定日変更による新たなるプリント作成(ニコッ、スッキリいい具合にできました。此れからはこれでいきます)等々。
三曲会への提出は、めずらしく〆切間近になってしまいましたが、当初の通りといたしました。
曲目解説は、出演者同志が、“音楽観“を共有するのにも宜しいかなと、生徒さん達にも何時もお渡ししております。

春の海、順調です。
何時も合奏稽古の箏並びのレイアウトは、前にも記しましたが、ほぼ、本番通りに私がいたしてます。
調絃も私がいたしております。
理由は、調絃は大切ですし、私自身が少しでも音が違っていると、弾きづらいことと、生徒さん達にも、耳からも身体からも正確な音をつかんでほしいからです(常に、耳にする音が身につきます)。
現状、調絃できる方も育ってきておりますが、皆さまお忙しく、合奏開始時刻ギリギリに駆け込みの時もあります。
でも、そのような中で演奏会に参加することは、真剣勝負を身につけることですね。
(人は、何もかも忘れて、打ち込む“とき“を持つことも大切です)

お弟子さんとの出会いも一期一会ですが、その時の曲やお客さまとの出会いも一期一会です。

お弾き初め会や勉強会では、それぞれの個性を活かして弾いていただきますが、三曲会等は、新谷社中として弾くのですから、心をひとつに致すようにしております。
割り稽古(部分稽古)から、少しづつ段階を経て、時間をかけてきて“もう、何も言わなくても、ア・ウンの呼吸をつかめる処“にきてほしいのですが。
春の海ですね!
でも、皆さま方、頑張っております。

県立音楽堂は、今秋より2年程、改修工事に入るそうです。
半世紀以上の長い間、名実ともに続いてきた音楽堂の
名流三曲の最後の現舞台での演奏会をつとめさせていただくことに廻り合わせたことを光栄に思い、生徒達と、稽古を重ねております。
皆さまの是非とものご来場をお待ち申しあげております。


b0299052_15101031.jpg


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>













by kotocoral | 2017-08-16 15:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)


箏(琴)を通して心にうつる様々な出来事を記したブログです。多くの方に箏(琴)の素晴らしさを知っていただき、共に学び、楽しんでまいりたいと思います。  生田流箏曲 新箏会        主宰 新谷幸子 


by kotocoral

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お稽古風景
演奏会のご案内
生徒募集/おこと体験募集
演奏会報告
お琴(お箏)演奏動画 youtube
未分類

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

スクール・セミナー

画像一覧