<   2017年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

清水の舞台から飛び降りる

平日は、余りテレビを見ない私。
たまたま、今、他のお部屋で見たバラェティなる番組に“清水の舞台から飛び降りる“についてのうんちくあり。
清水の舞台は高さが13メートル(4階建てビル位とのこと)あるそう。
もっと高そうですが。
ダイオウイカやマッコウ鯨さんの女の子もそのくらいの大きさとのこと(スゴいですねぇ)。
日曜のテレビ、鯨さんと縁がありますね❤
清水の舞台から最初に飛んだ方は、検非違使(京都に於ける今でいう警察官のような職)の忠明という方で、正義感が強く、悪漢に追いつめられて「お助け下さい。観音様」と願って、飛び降りた処、助かったのだそうです。(⌒‐⌒)。
清水寺の職務日誌?に記載があるそうです。
真実は小説より、奇なりかな。

清水の舞台といえば、そちらの舞台と奥の院で、箏を弾くお話がありました。
b0299052_18221722.jpg

琴屋さんが、マイクロバスの手配までしてくださったのですが、奥の院に行くのに箏を持って運ばなければならないというところで、挫折?したようにおもいます(⌒‐⌒)。
世の今、色々演奏活動を為されている方々。
お声がかかったときは、あれこれ迷わず実行!がよいようですね(⌒‐⌒)。
それと、珠にはテレビでの雑学仕入れも楽しく宜しいね❤。


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>



by kotocoral | 2017-05-28 17:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

東京教室のお稽古日です。

今日(5/27、土曜)は、田園調布教室のお稽古日です。
今朝は、昨日の雨模様とはうってかわって、爽やかな朝です。
按針さまのお山に、朝もやがたっていて、きっと、お天気が快くなり、気温もあがりそう。
お気にいりの蝉さんの羽のような薄い綿ローンの薔薇の花の模様のウェストリボンのワンピースで、出掛けることにいたしました(おリボンも卒業できませんね(⌒‐⌒))
ふとみると、今春は、薔薇のお手入れをサボってしまい、何時ものきれいなピンク色のバラの花が咲いていません。
お弟子さんが、少し大振りの花車の型の素焼きの鉢が空っぽなのをみて、「先生…………」という具合いでした(⌒‐⌒)。
今日(5/27、土曜)は、Tちゃんに始まり、月1回のKさん、Rちゃんや体験の方々もいらっしゃるとのことで、少し多めの生徒さん達のお稽古となりそうです。うれしく、楽しみなことです。(⌒‐⌒)。
もうすぐ、出掛けます。

b0299052_06180160.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>



by kotocoral | 2017-05-27 07:07 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

楽しいお稽古風景その2

昨日(5/23、火曜)の午後1時からは、色々、色々お忙しく、月に1回、お稽古にいらっしゃるNさん。
何時も、ワクワクを運んでくださいます。(⌒‐⌒)。
昨日も、ステキなシックなお着物でいらっしゃいました。
「先生にも、もっとお着物着ていただきたい」とおっしゃって。
匂い立つような、すてきな奥さまです。(⌒‐⌒)。
曲は、カリキュラム表を順に確実に〇印をつけて、稽古していっておりますので、今日は、小川のほとりでした。
技術的には、比較的、易しい部に入る曲ですが、ご一緒に弾いていて、私も楽しかったです。
最後は、お一人で弾いて、きれいに仕上がりました。
次は、奈良の四季をご希望です。
3時からは、Iさんです。
曲目は、六段です。
前にお習いに為られていて、ブランクがおありになるとのこと。
当教室でのお稽古は、昨日初めてでした。
難しく考えると、昔?から“六段に始り、六段に終わる“といわれている名曲です。
でも、最初は、素直に素朴に、段物として、序破急に則り(のっとり)、確実にひとつづつの手を弾いていく(古典奏法のほとんどの手法が入っております)。
それで、宜しいのではと。
昨日は、初段だけをいたしました。
久しぶりにお弾きに為られた箏、うれしそうでらっしゃいました。
夜は、7時からTさんでした。
“春の海“に出演なさいます。
並行稽古を希望されていて、茶音頭もなされてます。
「先生、どちらを先に?」と。
「春の海を先にいたします」と。(⌒‐⌒)。
春の海を2回ご一緒に弾きました。
春の海は、7月までは、個人稽古。
8月、9月で部分合奏をいたし、10月、11月で全体合奏で仕上げるカリキュラムを組んでいます。

よいものに成るように致したいですね。(⌒‐⌒)。

b0299052_11475484.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>



by kotocoral | 2017-05-24 11:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

楽しいお稽古風景その1

昨日(5/23、火曜)は、今週2日目のお稽古でした。
稽古日変更の方もいらして、按針台教室としては、久しぶりに、うれしく活気ある稽古日でした。(⌒‐⌒)。
朝10時からは、さらし風手事のHさんです。
きっと、楽しいことがおありになったのでしょう。
イキイキとして、いらっしゃいました。
演奏も、最初お一人で弾き、その後、ご一緒に弾いて、仕上げましたが、よく集中為されて頑張りました。
「これからもズーッと弾いていきたい位、好きな曲です」とおっしゃって。
次は、軒の雫と唐砧をご希望です。
11時からは、Sさんです。
雲井みだれ、完璧に近く弾いてらっしゃいました。
只、雲井みだれは、段物なれど序破急にのっとってなく、ご自分でも、運びがうまくいかないのが解り、葛藤がある。
乱れは、“輪舌“でもあり“林雪“でもある。
でも、糸間違いもほとんどなく、押し手もほぼ完璧でしたので、これからも、何度か紐解くこととして、一応、雲井みだれは、あがることにいたしました。
次は、五十鈴川をご希望です。
最初の部分を変調のところまで、お聞かせいたしました。
「きれいな曲!」とうれしそうに為されて。
「五十鈴川は、伊勢神宮の神域を流れる五十鈴川の清らかな流れの音を宮城道雄先生が作曲為された曲です」とお話いたしましたら、「行ってみたいです」と。
(⌒‐⌒)。
ゆっくり、じっくりお稽古いたしますと。

昨日のお稽古は、色々、うれしいこと沢山!。
ブログに書くことも沢山で、午後のお稽古風景は、その2といたしますね(⌒‐⌒)

b0299052_10431230.jpg


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>



by kotocoral | 2017-05-24 11:11 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

春の海のこと

前にお稽古にいらしていたYさん、おば様、お母様が京都で、邦楽の大家でらした方のお嬢さんです。
先日、京都に入らして、楽しかった事などお話して、秋の県立音楽堂にて、春の海を弾くことなど、メールでやりとりいたしました。春の海は、皆さまが知っている曲なので、弾きづらいでしょうねとのアドバイス。
きっと、邦楽にたづさわっている方々は、そのように思われる方も多いと存じます。
そこで、彼女に、お送りしたメールをブログに載せます。(⌒‐⌒)。
ご心配下さっている方々、少し、ご安心くださいませね(⌒‐⌒)。
以下、彼女にお送りしたメールです。

春の海は、YouTubeには、邦楽ばかりではなく、フルート、ヴァイオリン、電子音楽等、ロックのもありです。
この間からは、松尾恵子さんと森雄士さんのも。唄つきのも登場しています。
宮城道雄先生と吉田晴風さんのや、前宗家喜代子先生のや、現御宗家がお出しに為られているのや、色々な御流派の方々、名高い演奏家の方など、百花繚乱です。
でも、私達のは変わらずです!。
横須賀芸術劇場にての21世紀コンサートの春の海の感じでいきます。(⌒‐⌒)。
宮城道雄先生が、最初に発表、晴風さんとご一緒なされてから、20数年後、昭和30年に、フルートの吉田雅夫さんとお弾きに為られている春の海。
喜代子先生が亡くなられた時、NHKから流れた春の海が、まさしくその感じでしたように思います。
その春の海で、いくつもりです。
今は、いくつもりですが。
本番は、“つもり“をとれるように!。(⌒‐⌒)。

本当は、我々も6分台で弾きたいのですが、今回は、ちと、無理でしょう。
それは、将来的な課題です。
昔?は、7分台になっては、いけないと。
道雄先生も喜代子、数江先生方も、ゆったりきこえますが、全て、6分台です。
スゴいですねぇ。
おば様や、お母様が生きてらしたら、どのようにコメント成されますでしょうかしらね🍀😌🍀。

b0299052_11520554.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>



by kotocoral | 2017-05-21 15:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

今週のお稽古、その2

昨日(5/17、水曜)は、港南台バーズカルチャーのお稽古日でした。
とても、うれしいこと沢山のお稽古日でした。
少し早めにつきましたので、本屋さんに行き、お茶をいただいてから入室いたしました。
先ず、最初のNさん。
つち人形の1箏を為された後、2箏も為さりたいと。
今日は、一度、お一人で弾かれた後、合奏をいたしました。
感性が豊かな方ですので、合奏をしても、音楽性豊かに仕上がります。
“線路は続くよ、どこまでも“では、ないのです(⌒‐⌒)。
次は、六段です。
その後の皆さま方も、30分の稽古時間ながら、個人差はあっても、集中為されるのでしょう、確実に伸びております。
曲目は、春の海ときぬたと春の姿です(⌒‐⌒)。
先日、体験で入らした小4生のR子ちゃん。
昨日から、お稽古はじまりました。
目元の涼しげなお嬢ちゃまです。
手ほどきは、宮城道雄小曲集をいたします。
覚えのいいお子さまで、これから楽しみです(⌒‐⌒)。
その日は、最終に体験の方がお一人いらっしゃいました。
うれしいことに、即日、ご入会いただけました。
お若い時に(今でも、充分お若いですのに)為されていて、ブランクが長いとのことでしたが、指運びも爪音もきれいです。
急がば廻れで、手ほどきから為さることにいたしました。
楽しいお稽古日が続いた、この1週間でした、😃💕🎵

b0299052_07020030.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>



by kotocoral | 2017-05-18 08:08 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

今週のお稽古、その1

今週は、暦のうえでは3週目ですが、お教室としては、2週目になりますので、お稽古は、ゆったり稽古でした(ゆったり過ぎです(⌒‐⌒)
生徒さん募集中です)
月曜日は、S子ちゃんが、海外でのお仕事の為お休みでしたので、Aさんだけでした。
Aさん、色々、色々忙しく、急がずたゆまず為さりたいと仰有いながらも、迷っています。
そのような時もありますよね。
又、前のように凛とした澄んだ音(ね)で、お弾きになれるように為られるといいですね。
弾き込んだ時の彼女の音は、彼女のキャリアとは別もののように、素晴らしいのです。
火曜日は、11時からSさんでした。
少し、お稽古の間隔空きましたが、みだれ、仕上げてらっしゃいました。
押し手の音、今日は全て完璧でした。
強押しも弱押しも、後押しの微妙な音まで。
輪連もサーラリンもきれいで、丁寧に為されてきました。
終了後、
「先生、雲井みだれを教えてください」と。
「では、これからいたしましょう」と。
予習をしてらして、最後までいきました。
すーっとフィットしてきます。
腕があがりました(⌒‐⌒)。
夜は、Yさん、Mさんのご夫妻ですが、奥さまがお仕事の都合で間に合わず、ご主人さまだけのお稽古となりました。
春の海です。
最大限にお誉めしたいです。
繰り返しの部分も含めて、最後までいきました。
ハーモニックスもヴアィオリンにもありますと。
5月中に、皆さま方も、かたちに為りそうです。
後は、弾き込んでまいります。
11月末の県立音楽堂にての演奏会にむけて、着々です。(⌒‐⌒)

b0299052_08505372.jpg
追記
今日は、これからカルチャー出稽古です。
3週間振りのお稽古です。
私も、生徒さん達も皆さま、きっと待ち遠しい、3週間振りのお稽古です。
4/19に体験に入らした小4生のR子ちゃん、今日がお稽古始めです。
楽しみです。(⌒‐⌒)。

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>



by kotocoral | 2017-05-17 11:11 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

イルカショー。

前に、イルカショーを見に行きました時、余りにも可愛いので、間でお食事をして、その日、最後のショーも見ることにいたしました。
お弟子さんにも、お話したことがあるのですが。
その日、最終のショーのイルカさん達、全然、その前とは違うのです。
皆で「オー🎵今日最後の一仕事だぜ! 元気快くやろうぜ!」と、いい合わせているみたいにスゴイのでした
(⌒‐⌒)。
花イルカという、少し小振りのイルカさん達は、プールを、スーィ、スーィと優雅に泳いで、大きなイルカさん(少し、ドジっぽいかな)は、大きな尻尾で水掛け専門。(⌒‐⌒)。
私達お客は、水よけ用のレーンコートを着て、バシャッ、バシャッと水がかかるのを「キャー、キャー」と、言いながらはしゃぐのです。
お子さまばかりではなく、大人の方々も(⌒‐⌒)。
人間の仕草で、色々、芸をご披露するイルカさんもいて、そちらも可愛らしかったです。
賢く、人間と共存している彼等を再認識いたしました。
夏になりましたら、又、会いに行きたいです。(⌒‐⌒)
孤高のペンギンさんのお話は、又の機会に❤

b0299052_20094540.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>




by kotocoral | 2017-05-14 20:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

千鳥の曲

今日(5/13、土曜)は、田園調布教室の稽古日でした。
先日、体験のお申し込みをいただきましたYさん。
体験曲は、千鳥の曲をご希望でした。
生田流正派でお稽古を為されていたとのことです。
私も、子どもの頃は、正派でしたので、沢山の教本がある中、探しましたら、生田流名曲集の第2編の合本の曲中の他に、千鳥の曲と四方の海の単本が出てまいりました。
好きな曲のひとつですが、最初習ったのは、随分、低学年の時でした。
四方の海でも、舞台で大合奏致しましたように記憶しております。
その時も、その後も別に特別な思いはありませんでしたが、今、手に取ってみると、昔の教本は、趣きがあってステキですね(⌒‐⌒)。

Yさん、長いキャリアがおありになる方ですし、もっと、もっと、伸びられるようにお見受けいたしました。
初回は、宮城の譜で、千鳥の曲とさくら変奏曲かひばりをご希望です。
ご一緒させていただきますこと、楽しみです。(⌒‐⌒)。
b0299052_21094664.jpg
追記
子どもの頃は、生田流正派でしたが、手ほどきは、“宮城道雄小曲集“でした。
“ロバさん“から、始まったのです。(⌒‐⌒)


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>



by kotocoral | 2017-05-13 21:11 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

つなげていくということ。

昨日(5/11)、木曜日のお稽古のNさん。
現在4年生になるお孫ちゃんのことを、お話下さいました。
彼女は、正式名称は、?だそうですが、伝統芸能云々とのことで、そのお孫ちゃんが、先日申込みを為されたとのこと。
能、狂言、鼓、笛、箏、三絃、日本舞踊、他等々日本の所謂伝統芸能といわれている分野で、講習生?を広く募集、抽籤のうえ、決定とのこと。
先日、締切りでしたそうですが、今春のお年賀状にも、その旨書いてきて、お箏にお申し込みをして、ドキドキしながら、結果待ちをしてらっしゃるとのこと。
想像すると、かわいらしく、つい、微笑んでしまいます。

お弟子さんの処にも、楽器は、何面かあるのですが「ただ、興味だけでさわるのは、ダメよ。
きちんとお稽古するならいいけれど」と、さわらせていただけてないようです。
(⌒‐⌒)。
世の、“昔、とったきねづか“の方々。
どうぞ、日本の将来の邦楽の為に、次世代のこども達の為に、今、一度、発奮してくださいませ!

b0299052_10312610.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>



by kotocoral | 2017-05-12 11:11 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)


箏(琴)を通して心にうつる様々な出来事を記したブログです。多くの方に箏(琴)の素晴らしさを知っていただき、共に学び、楽しんでまいりたいと思います。  生田流箏曲 新箏会        主宰 新谷幸子 


by kotocoral

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
お稽古風景
演奏会のご案内
生徒募集/おこと体験募集
演奏会報告
お琴(お箏)演奏動画 youtube
未分類

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

スクール・セミナー

画像一覧