<   2016年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

奈良の四季と会津八一さんのこと。

今日(7/25、月曜)のお稽古で、紅薔薇さんあがりました。


きれいな仕上りでした。


次は、どのような曲をと、カリキュラム表を見ながら「弾いてみたいと思う曲をおっしゃってみて」と。


「奈良の四季はどんな曲ですか!」と。


「会津八一さんの歌詞で、ステキな曲よ」と。


最初の部分だけお聞かせするつもりが、私も久しぶりに弾いたので、何かしら嬉しく、のってしまい、最後までお聞かせしてしまいました。


宮城道雄作曲、会津八一作詞の曲です。


お稽古終えてから、数年前、平城遷都1300年記念、奈良の古寺と仏像展に伺ったことを思いだし、探しましたら、その時購入した写真集?に奈良の四季のことが載っておりました。


皆さまにも知っていただきたく、ブログに載せます。


奈良の四季の四首のお歌は、南京新唱(なんきょうしんしょう)という会津八一さんが最初に出された歌集に収められているそうです。


南京(なんきょう)とは、京の南、つまり、奈良のことをいうそうです。


1⃣
はるきぬと   いまかもろびと   ゆきかへり   ほとけのにはに   はなさくらしも


「興福寺をおもふ」との題で。
「春がやってきた。今頃は人々が興福寺の庭を行きつ戻りつし、仏のおわす庭には、桜の花が咲き乱れていることであろう」

2⃣
はつなつの   かぜになりぬと   みほとけは   をゆびのうれに   ほのしらすらし


「奈良博物館にて」との題で。
「初夏の南風が到来したと、みほとけは、しなやかな小指の先でほのかに感じていらっしゃるようだ」

3⃣
いかるがの   さとのをとめは   よもすがら   きぬはたおれり   あきちかみかも


「法隆寺村にやどりて」との題で。
「いかるがの里の娘たちは一晩中、機(はた)を織っているが、そのわびしい音を耳にすると秋の近づいたことが感じられる」

4⃣
あらしふく   ふるきみやこの   なかぞらの   いりひのくもに   もゆるたふかな


「薬師寺東塔」との題で。
「嵐の吹きすさぶ古都奈良の中空に、入日に赤く映えた雲の塔は燃えているようだ」
きれいなお唄ですね。


旋律もとてもきれいです。


宮城先生は、お目が見えませんのに会津八一さんの書を好み、指先でその墨蹟をさわりながら愛でていたという逸話があるそうです。


追記
私のブログ、旧四季おりおりの記の最初の方に、会津八一さんのこととして、平城遷都1300年に伺った時のことを記しております。
ご参考くださいませ。

b0299052_14550817.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


◇田園調布教室(東京)開講いたしました。


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>





by kotocoral | 2016-07-26 15:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

二度咲きの胡蝶蘭のこと

今夏も、又、二度咲きの胡蝶蘭が咲きました。


きれい!


今年は、二本も枝が伸びてきて、沢山お花が咲きそうです。


鉢植えの胡蝶蘭は、きれいでゴージャスなれど、濃い緑の中に真っ白に凛々しく、涼やかに咲く野生っぽい胡蝶蘭もきれい!!!


毎年、私のお誕生日に戴いたものを、毎年、姫だいだいの側に置いているだけですのに、二度咲きしてくれます。


何かしら、健気で愛おしいですね。

b0299052_09181126.jpg


追記
姫だいだいは、20数年程前に、鳥がプレゼントしてくれたもの。


直径1m位になってます。


きれいなオレンジの可愛らしい実をつけてくれてます。


(2014、7、29と2015、7、13にそれぞれ載せております。ご参考までに。ニコッ)


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


◇田園調布教室(東京)開講いたしました。


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>





by kotocoral | 2016-07-19 11:11 | Trackback | Comments(0)

雲井のこと、いろいろ

昨日(7/14、木曜)の按針台教室の稽古日。


お二人、稽古日変更の方がいらして、夕方までお稽古がなく、稽古箏として、お気に入りの上角(うわづの)の箏を出しておりましたので、雲井六段と雲井みだれを気の向くまま、一人で弾きました。


作曲年代は古いですのに、少しも古さを感じない。


洋楽の世界でもよく言われるところの、少しも色あせないのです。


雲井とは、雲のたなびいているところ、はるかに遠く、高くへだたった処、つまり、宮中や禁中のこと、ですから、雲井調子の曲は何かしら雅びなのですとの知識?がありましたが。


偶然ながら、お弟子さん達にお教えしている曲も、最近、雲井調子の曲が多いですね。


きぬた、春の訪れ、雲井六段、さらし風手事(半雲井)、瀬音、都踊等々。


他にも、私の好きな曲は、雲井調子の曲が多いです。


初鶯、軒の雫、千代の寿や比良は、半雲井です。


こうしてみると、宮城先生の曲は雲井調子が多いように思いますが、全体的にはどうなのでしょうかしらん


雲井調子のことをもっともっと知りたくて、色々調べております。


今日(7/15、金曜)は、雨降りです。


お出掛けしたのですが、ところによっては、ゲリラ豪雨?のところもあったそうですのに、私は、家人のものがびっくりする位、雨がよけてくれるのでしょうか!


駅に着くと、どしゃ降りの後、帰宅したらザーザーというぐあいで、全然、雨に降られませんでした。


雨よけのすごーィ、エピソードがいくつかあるのですが、またの機会に!!!。


心に浮かぶがままに、雲井のことなど書き連ねましたが、ご興味のあるかたはどうぞ、お読みいただけると幸いです。


そうでないかたは、お読み捨てくださいませね。


追記
画像は、何か心ひかれた流れです。


偶然、雲井のながれという名の渓流でした。

b0299052_08221840.jpg


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


◇田園調布教室(東京)開講いたしました。


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>



by kotocoral | 2016-07-16 11:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

久しぶりのお稽古風景 その3

今日(7/9、土曜)は、田園調布教室のお稽古日でした。


梅雨とはいいながら、出稽古に雨が降るのはめずらしいことなのですが、私もお稽古楽しみにいたしておりますので、ルンルンとでかけました。


最初は、今秋の神奈川名流三曲の紅薔薇とこすもすのお稽古に入った八段さん。


教室は、駅からは近いのですが、彼女は歩いてらっしゃるので、ちと、心配でしたが、やはり、ルンルンといらっしゃいました。


この度は、私と生徒さん3人が糸方です。


少数精鋭で、よいものにいたしましょうね!


次は、長らくお稽古にいらしているきぬたさん。


次回の合奏準備で、今日は、お一人で最後まで弾きました。


きれいなきぬたでした。


ご自分でも、気持ちが快かったのでしょう「雨の日って、お箏の音(ね)がきれいに聞こえますね」と。


通常は、箏は桐ですから湿気のある日は、音が立たないといわれますが、私も、時々そのように思う時があります。


ほの暗く、外界も雨が余計な音を吸収して静かですし、何かしら心が落ちつくのです。


かけ足で、3教室のお稽古風景公開?いたしましたが、実際は、丁寧で充実した稽古です。


今日は、月に1回の方や、お子さまの進路指導日に当たったり、急用ができたりして、早めに、終了いたしました。


もう少し、生徒さんが増えて下さると、曜日や時間を柔軟にできるのですが。


こちらのお教室も、田園調布の駅からは、2~3分で静かで集中できるお稽古場です。


こちらも、生徒募集いたしております。


宣伝媒体が少なく、余り、皆様ご存知ないようです。


お目に留まられた方は、どうぞ、お気軽に見学、体験、ご入会のお問い合わせを下さいますよう、ご案内申し上げます。

b0299052_11054074.jpg

追伸
お写真は、雨の中、大切そうにお持ち下さった
Rちゃんからのプレゼント。


帰宅して、開けましたら、ナーンと可愛らしいおリボンつきです。うれしい!


この時期、他にも沢山の律儀な我が社中のお弟子さんたちから、プレゼントを戴いております。


私の大好物を覚えて下さっていて、何年も贈って下さるかたもいらして。


この場をかりて、心から御礼申し上げます。


ありがとうございます。

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


◇田園調布教室(東京)開講いたしました。


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>




by kotocoral | 2016-07-10 11:11 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

久しぶりのお稽古風景その2

昨日(7/6、水曜)は、港南台カルチャーの稽古日です。


お気にいりのジパンシーの薔薇の模様(シックな色調です)のワンピースで、出掛けました。


薄手の軽やかな綿ローンのワンピースで、ウェストにリボンを結ぶのも気に入っています。


港南台カルチャー教室は、JR港南台駅からも、バスロータリーからも至近で高島屋と陸橋でつながっているアクセスよいお教室です。


生田流箏曲で開講して18年位になりますでしょうかしら。


長く入らしている方から、最近お入りになられた方まで、カリキュラム表3コースの中より、その方のご希望と私のアドバイスでの曲目選択をし、個人レッスン30分できちんとお教えしており、皆さま確実に上達しております。


先ず、ブログをズーッとご覧に為られているかたは、気になっていらっしゃるかもしれませんね。


春の訪れのムニャムニャさん。


彼女は、少しゆっくり目でしたがほぼ完璧。

特に最初の出だし部分は、100点満点でした。


今日から、地唄の茶音頭に入りました。


次は、六段さん。


今日 は、お一人で最後までお弾きになりました。


きれいな六段です。


次は、都踊さん。


楽しみに為されていた曲です。


お若い時に為されていたとのことで、調絃も私のお渡しした調絃表・虎の巻を活用して、お取りになっているようです。


今、都踊の手事のステキな処を稽古中です。


最後は、先日、体験にいらして即ご入会下さいました千鳥の曲さんです。


やはり、30年位続けていたということ歴然の弾きっぷりです。


唄もお上手です。


弾き終えて、何時も「気持ちが快いです」と仰って下さると、私もうれしいです。


当教室も、4月の転勤その他で動いた方々が入らして、少し、空席がございます。


生徒募集中です。


どうぞ、お気軽にカルチャー事務室まで、お問い合わせ下さいませ。


箏は、楽しく奥深いです。


でも、最初は「箏を弾いてみたい。」「又、箏を弾きたい」。それだけで十分です。


追記
今日(7/7、木曜)は、七夕さまです。


お天気が快いので、天の川もみれそうです。


暫し、悠久
のロマンスに心を馳せるのもよきかなですね。

b0299052_15465458.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


◇田園調布教室(東京)開講いたしました。


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>




by kotocoral | 2016-07-07 17:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

久しぶりのお稽古風景 その1

今日(7/4、月曜)は、梅雨の晴れ間でしょうか。


按針台のお教室に気持ちの快い風が吹き抜けています。


久しぶりの生徒さん達のお稽古風景公開です。


皆さま方揃って熱心に稽古されています。


でも、公私ともに忙しく、教室でしか稽古できない生徒さん達もいますが、その時間しっかり集中なさるのか、皆さま、確実に上達しています。


今日は、先週の按針台教室のお稽古風景公開です。


先ず、紅薔薇さん。


とてもとても好きな曲なので、目をつむっても弾けるようになりたいが、家でお稽古できないので、長い時間をかけたいとおっしゃってます。


秋の県立音楽堂をお誘いしたのですが、スケジュールが合わず、残念ながら、出演できませんでした。


次は、とてもよい出来に仕上げた瀬音さん。


今、雲井六段に夢中です。


来春のお弾き初めには、瀬音を為さりたいとおっしゃってます。きっと頑張って下さるでしょう。


次は、ご夫妻でいらしてるお二方です。


お二人ともにお忙しく、先月はアメリカ、今月はフランス、秋はスイスでのお仕事との事です。


若いということは、沢山の可能性と選択肢があり、うらやましい限りです。


でも、箏も確実に唄付けを為さりながら進んでおります。


次は、この処、パワーアップめざましい壱越さんと、お弾き初めにさらし風手事を弾くことになっている、ここぞというときにポツリと善き助言を下さるNさん。


お二人とも、秋の名流三曲の紅薔薇とこすもすに入りました。


二曲ともに易しくて難しい曲です。


でも、ベテランのお二人、きっと良い出来になると期待しておりますよ。


次は「素敵です、素敵です、」とおっしゃった若水さん。彼女は、カリキュラム表に、◎印を付けて確実に履修していっております。


次の曲は、清水楽です。


除夜の鐘の音の描写から、段々に夜が明けてゆき、新年の清水のよどみない流れを描いた曲です。


次は、嵯峨の秋や楓の花を 弾いていた黒髪さん。


一念発起、黒髪から唄付けを為されてます。


次回は夕顔を為さりたいということで、ご一緒に弾きましたら、ナーンと最後までいってしまいました。


きっと、演奏会に暫くの間続けて出た事で、力がついたのでしょう。


細かい処を、きちんと為されて次回はあがりますでしょう。


最後は、Mくん。


学校生活と部活、そして塾。でも、学校帰りに淡々とお稽古にいらしとます。


次回、きぬたは、最後までいくでしょう。


その後、私の低音と合奏してあがります。


織り成すように仕上がるかな!楽しみです。


按針台教室は、開軒以来ズーッと月、火、木曜(月3回、ご希望により2回、1回も可です)が、お稽古日ですが、この頃はゆったり過ぎ(ニコッ)時間割です。


お嫁にいったり色々ですが、今、もう少し、生徒さんに来ていただきたいと思っております。
按針台教室は、緑豊かで、都会の喧騒?とは別世界の感ありです。

b0299052_08221840.jpg

箏は楽しく奥深いです。


只今、生徒大募集中です。


ご一緒に学び楽しみませんか!


今日は按針台教室のお稽古風景です。


その2は港南台カルチャー、その3は田園調布教室のお稽古風景です。


お楽しみに!


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


◇田園調布教室(東京)開講いたしました。


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>



by kotocoral | 2016-07-05 11:11 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

神奈川県名流三曲のこと

先日のブログにて、神奈川県立音楽堂にての県名流三曲のお知らせをいたしましたが、出演者たちは、稽古に入りました。


曲目は、宮城道雄作曲の紅薔薇とこすもすです。


宮城歌曲というジャンルの標題音楽(簡単に説明いたしますと、題名が曲調に表されている)で、とても、とても美しい曲です。


紅薔薇は、小林愛雄作歌、こすもすは、与謝野晶子作歌です。


尺八さんと助演さんに音源と楽譜をお送りしたと記しましたが、助演の方とは、洋楽分野の声楽家(ソプラノ)の方です。


7/31、日曜日に曲順抽籤があります。


詳細は、近くになりましたらお知らせいたします。


入場は無料です。


沢山のお客さまにご来場いただきたく、謹んでご案内申しあげます。

b0299052_10165890.jpg

*写真は、横須賀に二十余年前、転居してきて、翌年、横須賀芸術劇場にて新谷社中のコンサートをしたときの生徒達とのスナップです。


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


◇田園調布教室(東京)開講いたしました。


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>







by kotocoral | 2016-07-02 11:11 | 演奏会のご案内 | Trackback | Comments(0)


箏(琴)を通して心にうつる様々な出来事を記したブログです。多くの方に箏(琴)の素晴らしさを知っていただき、共に学び、楽しんでまいりたいと思います。  生田流箏曲 新箏会        主宰 新谷幸子 


by kotocoral

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
お稽古風景
演奏会のご案内
生徒募集/おこと体験募集
演奏会報告
お琴(お箏)演奏動画 youtube
未分類

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

スクール・セミナー

画像一覧