<   2015年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ご質問へのお答えです。

9月9日のブログに、9月27日の総リハーサルの後、本番となりますと何故か?書いてしまいましたので、何人かの方から「えーっ、総リハが9月27日なんて早すぎませんか」とのご質問いただいてしまいました。


総リハというのは、全員そろって、尺八さんに入っていただいて合奏するということなのですが。


実は合奏スケジュール表には、10月4日と、10月13日のよるに、合奏稽古がきちんと入っております。


ご心配下さいました方々、どうぞ、ご安心くださいませね。


ご来場をお待ち申し上げております。
b0299052_09152112.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子

◇横須賀・横浜・東京田園調布教室共に体験教室・ご入会随時受付中です。







by kotocoral | 2015-09-30 11:11 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

横浜三曲会の総リハーサルのこと

昨日、横浜三曲秋季演奏会の総リハーサルを終えました。


人数が五~六人の時はお教室ですが、十人以上の時は会場を借りて本番と同じように並び、リハーサルを致します。


お教室から、箏や立奏台その他諸々運ぶのでお天気が気になりましたが、幸いにも晴れ!!!


ラッキーですね。


前日は、荷造り?その他で久しぶりの重労働。


帰りは、皆で手分けして、チョチョイのチョイ。


お弟子さん達、本当によく動いてくれました。


感謝です。


車2台で1度で運んでしまいました。


スゴーい構築力。


演奏も1回目で三段の調も千鳥の曲もバッチリ。


尺八の真玉先生も大ニコニコして下さいました。


終了後は、何時もの虎やさんではなく、どっさりのミスタードーナツ。


皆でパクパク。


とても、美味しかったです。


楽しかったです。


本番も、バッチリとなりますように。


ブログを見てくださっている皆様、是非々、いらしてくださいませね。


夜は、中秋の名月をみることもできました。


きれいなお月様でした。

b0299052_11550250.jpg


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子

◇横須賀・横浜・東京田園調布教室共に体験教室・ご入会随時受付中です。


by kotocoral | 2015-09-28 15:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

お稽古風景 カリキュラムについての追記

お箏の音(ね)はよいものです。


特に秋になり大気が澄んでくると箏の音(ね)が心に染みわたりますね。


秋には秋を題材とした曲を弾きたくなり、唄にも曲想にも秋の風情が沢山の曲が多いです。


昔の検校達は、素晴らしい感性をお持ちでしたのでしょうね。


今のように、24時間人々が慌ただしく動き廻る世の中ではなく、陽が沈むと闇が訪れ、静かに月の光がこうこうと照り、虫の音や風の音等が聴こえてくる。


随分前に、モンゴルの馬頭琴と蒙古民族の唄(その時の説明は、3オクターブの声が出るとのことでした)を聴きました。


素晴らしかったです。


今も、心に残っています。


独特のリズムと、伸びやかな感性。


人も生き物です。


大自然の中でその力がいかされるのでしょうね。


お話もどしますが、ある方から、生田流と山田流は全然違うのですかとのご質問がありました。


考え方は色々ありますが、生田流も、九州系、京都、岡山、大阪、名古屋、金沢そして東京等々、色々な流派がございます。


山田流も、沢山の流派がございます。


両派とも勇壮?な弾き方、繊細な弾き方、表現がございます。


しかしながら、流派を問わず基本は同じです。


爪のかたち、厚さ、大きさ、糸の太さ、細さにかかわらず、表間、裏間の拍子を確実にとり、琴糸への爪の当て方(その方の指のかたちでも違ってまいります)を工夫し、基本奏法をきちんと履修する。


それが雑音のない澄んだ深い音になるのです。


又、大きい音か小さい音ではなく、音が立つことです。


お稽古をすることです。


最初に耳にした音が耳に身体に記憶されます。


集団レッスンは、一人一人の音がごまかされ(ザスザスという音が出ても気がつかないか、沢山で弾くので、いいやとなっているのかもしれません)音(ね)ではなく、音(おと)になってしまいます。


言ってはいけないことかもしれない事を、敢えて言わせていただきます。


箏人口の減少を憂えて、様々な肝いりで、学校でも集団レッスンをするようになってきておりますが、果たして、この中の何人が将来的に日本の本来の箏曲?を弾いて下さるようになるのか疑問を感じているのは私だけでしょうか。


願わくば、習い事はある程度のお金もかかり、そのような覚悟できちんとした曲?をきちんと稽古する、そのような方が一人でも増えて下さることを願います。


楽しむということは、楽(らく)をすることではなく、色々な事を学んで覚えて、ある程度努力をして、悩んで、初めて本当の楽しさが分かるという楽しみ方を皆さま方に経験していただきたいと心より願います。


b0299052_19471388.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子

◇横須賀・横浜・東京田園調布教室共に体験教室・ご入会随時受付中です。


by kotocoral | 2015-09-20 11:11 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

お稽古風景 カリキュラム表について

カリキュラム表について、ご質問いただきましたので、少しご説明いたします。

b0299052_13433022.jpg

まず、ご入会いただきますと、手ほどきとして、宮城道雄小曲集の1、2集の合本をお稽古していただきます。


その際、箏にも糸にも印は一切なしです。


箏という楽器は、甲羅(こうら)の表面が弧を描くようにつくられており、七の糸が一番高い処に位置します。


その位置から(七の糸)順次八、九、十と3回づつ弾きます。


続けて弾くということは、表間と裏間をきちんととり、爪をきちんと糸にあてなければ、雑音が入ります。


そのようにして、右手17法、左手8法(流派により違います)を自然に学んでまいります。


ご経験のある方は、お話合いをしながら適宜選曲してまいります。


*古曲は、段物、地歌、箏曲(広義てきには全て箏曲なのですが、この表の場合、三絃が入らない曲とさせていただきます)として、難易度順にしてございます。


*宮城曲は、やはり難易度順にしてありますが、曲想?の似ているもの、同じ教本に入っている曲等で分けております。


*現代曲、その他は数限りなくあり、今、現在も現代の作曲家の方々が新しい曲を作っております。


この表には、昭和初期の古い曲も載せてありますが、削除するのがためらわれるような素晴らしい曲もあり、スペースの関係上、そのまま載せております。


上記カリキュラム表に基づき、その方の進度と、古曲、宮城曲、現代曲のどのコースをご希望するかによって、自由に組合せてご一緒に相談しながら稽古をしてまいります。


但し、職格(生徒・お弟子さんを教えて、教室などを開くことができる資格)を希望する方は、一定の曲目と唄付けも、必要となります。


その方のライフスタイル、価値観、人生観などによって曲目の選択の仕方も様々です。


その一助にこのカリキュラム表を役立てていただき、楽しく奥深い箏のお稽古を続けて下さることを望んでおります。


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子

◇横須賀・横浜・東京田園調布教室共に体験教室・ご入会随時受付中です。


by kotocoral | 2015-09-19 13:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

お稽古風景 横浜バーズカルチャーへの出稽古のこと

水曜日は、横浜バーズカルチャーへの出稽古でした。


最初のTさん。


お仕事で時間が取れずお休みでした。


前回、楫枕を終了。


大間、小間拍子のリズムの変化もよくつかまれ、今回より秋の言の葉に入る予定でした。


前回、最初部分をお聞かせして、作曲者である西山徳茂一という天才といわれた方のことも少しお話して、お稽古、私も楽しみにいたしておりました。


そんな私の気持ちを察してか、「先生にくれぐれも宜しくお伝えください」との事務方への伝言がありました。


小曲集からはじめられて、何年いらして下さってますでしょうかしら。


お仕事を為さりながらも、確実に力をつけて上達為されてきてます。


カリキュラム表を順に消化、稽古終了曲には○印がついています(几帳面なTさんらしいです)


ポピュラー曲の秋桜や風、心もよう等の曲も、古典のながらの春も、楫枕も、よくお弾きになりました。


これから、もっともっと伸びて行く方と思います。


次は、Kさんです。


゛岩間とぢし゛のお稽古です。


入会為されてまだ少しですが、最近上達目覚ましいです。


やはらかなきれいな音で新古今集のお唄の曲をお弾きになりました。


リズム感のあるコロリン、コロリン、コロリンと箏らしい雅びやかな曲です。


次回は、なんと゛かざしの菊゛にも挑戦なさるとのこと。


うれしいです。


次は、やはり頭文字が同じKさん。


お若い時に箏を習われていて、間をおいてお稽古に入らっしゃいました。


三段の調から始められて、六段、千鳥の曲、そして先日より八段です。


最近、本当にお上手に為られました。


勘が戻ってきたのかもしれません。


八段は、段物の中でも旋律が特に美しいのです。


何百年も前に作られた曲とは思えない位に!。
Kさんが弾き終わった後で


「いい曲ですね!」とおっしゃって、「そうですね!」と私。


何かとてもうれしいひとときです。


その後、6時のNさんまで、5時~、5時半~の二枠が空いております。


時間帯の合う方は是非お稽古にいらして下さいませ。

b0299052_11370581.jpg

カルチャーですので、30分稽古ですが、集中なさるのか皆様、確実に上達なさいます。


その方に合わせたペースで、丁寧にご指導いたしております。


老若男女問いません。


どうぞ、お気軽にお問い合わせください。


港南台、バーズカルチャー受付
045-831-5151



生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子

◇横須賀・横浜・東京田園調布教室共に体験教室・ご入会随時受付中です。



by kotocoral | 2015-09-19 11:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

お稽古風景 合奏稽古のこと

やはり、夕方になりましても雨はやみません。


お稽古場のお部屋は、静かで余り風雨を感じなかったのですが、北側のお部屋に行くと、激しい雨音。


でも、皆様方、ルンルンと楽しそうに合奏稽古にいらっしゃいました。


なにかしら、嬉しい。


この度の、三段の調のメイン奏者達は、小1からいらしていて、今小6の新箏会期待のMくん。


此のところ色々な面で、グーンと成長してきています。


ご主人様がヴィオリニストで、作曲家。
奥様も、研究者で学者。


お稽古初めて1年にみたないですのに、ビックリするくらいよくお弾きに為られるステキなYさん、Mさんご夫婦。


そして、伸びやかな音色でお弾きになられるやはりとてもステキなAさん。


今宵の合奏は、遠くからいらしているかたもいて、あまり、遅い帰宅にならないようにと、お茶もお話もなるべくカット。


粛々とかつ熱くです。


よい仕上がりです。


千鳥の曲は、後世に残る稀有の傑作といわれている名曲です。


解ってくる?と段々に難しくなってくる曲ですが、お弟子さん達2曲とも頑張っております。


後、数回の合奏稽古を経て、9月27日の総リハーサルのあと本番となります。


尺八の真玉先生、宿屋先生どうぞ宜しくお願い致します。


皆様方も、10月18日、日曜日の関内大ホールにての横浜三曲秋期演奏会に是非ともお越しくださいまして、客席より応援いただけますと幸いです。


プログラムできて参りましたらご案内申し上げます。


*お写真は、先日、インド旅行にいらした時のお土産をYさん、Mさんがお持ち下さいました。


何ともいえないオリエンタルな色使いでステキでしたのでパチリ❗


ありがとうございました。



b0299052_12381793.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子

◇横須賀・横浜・東京田園調布教室共に体験教室・ご入会随時受付中です。


by kotocoral | 2015-09-09 15:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

お稽古風景 三つの民謡調のこと

今日(9/8)は、朝から雨模様です。


時折強く降ったりして、お稽古にいらっしゃるお弟子さん達が心配でした。


朝一番は、1ヶ月お休みで久しぶりのSさんです。
春の横浜三曲で都踊に出られた方です。


お忙しいなか、半年間月2回の合奏稽古をきちんと重ねて演奏会でも立派に演奏為されて、此のところ益々伸びてきてらっしゃいます。


お稽古曲を嵯峨の秋と三つの民謡のいずれかとお話していたのですが、三つの民謡調を選ばれました。


中空調子になる前を2回お稽古したのですが、ビックリするくらいよくお弾きになり「次は、弾きながらの変調が沢山ありますが、進んでみましょうか」とお話いたしましたら「弾いてみたい」と。


何と、最後までいきました。


「お稽古してまいります」と、嬉しそうにお帰りになりました。


箏で民謡を弾くことに抵抗感をお持ちの方もいらっしゃるようですが、宮城道雄先生の編曲は美しくステキです。


民謡も日本人の音楽です。


共通のもの?が合致した時、心に響く素晴らしいものが生まれるような気がいたします。


又、今日は毎年の秋の贈り物第二弾。


ロザリオビヤンコに今秋はシャインマスカットがプラスされて届きました。


大好きです。嬉しいです。


たわわに実った、本当にきれいな、きれいな翠色❗。

b0299052_21151545.jpg

2つ並べてどちらがロザリオでどちらがシャインマスカットか解るかしらん。


夜は、三段の調と千鳥の曲の合奏稽古です。


今日は、皆様方お仕事を終えてからの時間となりました。


今、箏を並べました。


お集まりの時間までに雨があがってくれるとよいのですが。


合奏の様子は、、明日、アップいたします。


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子

◇横須賀・横浜・東京田園調布教室共に体験教室・ご入会随時受付中です。



by kotocoral | 2015-09-09 11:11 | Trackback | Comments(0)

たいせつなお知らせ

パソコンを買い替えましたが、9月10日までつかえません。


8月末からメールなどでご連絡いただいているかたは、9月10日まで拝見することができません。


誠に恐れ入りますが、お電話046-821-0907へのご連絡をお願い致します。

b0299052_06274058.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子

◇横須賀・横浜・東京田園調布教室共に体験教室・ご入会随時受付中です。



b0299052_06240059.jpg

by kotocoral | 2015-09-07 11:11 | Trackback | Comments(0)

お着物のこと

涼しくなってくると、単衣を通り越して深い秋らしいお着物が着たくなってまいりますね。


箪笥をあけて、色々だしてみました。


前は好きでよく着ておりましたのに、最近は余り袖を通さないお着物も沢山!。


みどり色私としてはめずらしいお色目かな、
御所解きの絵羽模様の絞りのお着物もその一つです。

b0299052_15384092.jpg


お写真より素敵です。016.gif


母より譲り受けたルビーの帯留め。


母が二十歳のお祝いに祖父よりいただいたもので、終戦間際、沢山の宝石類を供出したそうですが、その帯留めだけはどうしても、出せなかったということです。


律儀で正直で無器用な方々。


今の日本人に無くなってきたものを、皆、備えていた方々でした。


私も、そのような方々に育てられたので中々、器用にはなれませんね。


でも、この頃はそれでもいいかなと!。ルンルン🎵


お着物については、祖母が申しておりましたが、贅沢が禁止?、ためらわれた時には、羽織の裏地に凝ったのだそうです。


娘達の入学式に母から戴いた黒紋付きを羽織りましたが、その裏地にも物語の絵巻がお話順に描かれておりました。


余談になりますが、入学式は、宜しくお願い致しますで黒紋付きなどで控え目に。


卒業式は、華やかで宜しいのよ❗と教えられましたが、それぞれに子供の成長を願う心があれば宜しいのではないかと思っております。


お着物、沢山だして、畳んで、又、たとう紙にいれました。


畳むときの絹ずれの音が好き🎵


でも、ダメ、仕舞わないで着てくださいねという着物達の大合唱がきこえます。


着てあげなくてわね🎵


皆様も是非、箪笥で眠っているお着物がありましたら、着てあげてくださいね。


涼しくなりましたから、是非、お箏のお稽古にもいらして下さい。


お待ちしております
🎵



生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子

◇横須賀・横浜・東京田園調布教室共に体験教室・ご入会随時受付中です。




by kotocoral | 2015-09-04 17:55 | Trackback | Comments(0)


箏(琴)を通して心にうつる様々な出来事を記したブログです。多くの方に箏(琴)の素晴らしさを知っていただき、共に学び、楽しんでまいりたいと思います。  生田流箏曲 新箏会        主宰 新谷幸子 


by kotocoral

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

全体
お稽古風景
演奏会のご案内
生徒募集/おこと体験募集
演奏会報告
お琴(お箏)演奏動画 youtube
未分類

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

スクール・セミナー

画像一覧