<   2015年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

箏の教本について想うこと その2

古典・宮城曲・山田流(山川園松先生等)・その頃の現代曲作曲家の曲まで、かなり広範囲な曲を稽古していて、宮城道雄先生の曲は、お近く道雄先生の高弟の方がいらして、宮城社の教本で舞踏曲・八千代獅子編曲・君が代変奏曲等々、小学校低学年位で、演奏会に出ておりました。    


さらし風手事やさくら変奏曲は小学五年生位で弾いておりました。    


でも、そんなに何度も稽古した記憶もなく、稽古も大変だったとは、思いませんでした。


でも、本がボロボロなのです。    


小学生なのに。  


時間を忘れて、深く深く稽古していくことが、楽しく苦にならなかったのでしょう。     


そのように育てて下さった師匠と祖母、母に感謝です。            


母の世代は、皆、暗譜で、それも、しっかり身に付いたものですので何十年経ても難なく弾けることが当たり前の時代でした。              


私は、今こうして、沢山の曲に出会い、弾けることの幸せを享受できる時代に巡り合わせている事を感謝して、それを生かしていこうと思っております。     


でも、お弟子さん達にもお話しております。     
 

一生涯かけて、勉強(弾いていこうと)していこうと思う曲を何曲かお持ちなさい と!!!
(大好きな曲をみつけましょうね016.gif


沢山の教本を見ながら、沢山の出会いと沢山のご縁に感謝です。     


b0299052_18233126.jpg

爽やかな風が通り抜けるある初夏の日、箏の教本のお片付けをしながら、ひととき想うことです。

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


◇横須賀・横浜・東京田園調布
教室共に入会随時受付中です。


by kotocoral | 2015-05-27 19:57 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

箏の教本について想うこと その1

先日、箏の教本の整理をいたしました。            


北側のお部屋の何段ものトレーに数えきれない位の教本です。        


お稽古場のお部屋にも5段のチェストがあり、古典・宮城曲・現代曲と現在、教授用に使用している教本があり、六歳から、正派・宮城曲とどれ程の曲を勉強してきたかと感慨にふけりました。  

b0299052_18195547.jpg

私は、子供の頃も母達に余り稽古を強いられた記憶はなく、ただお姉さま達とお稽古場で楽しく過ごした思い出ばかりです。


宮城先生初め、どんどん、色々な作曲家の方々が新しい曲を作曲為されている時代で、コピー写譜の方法等なく、出来立てホヤホヤ作曲は、製本になるまで、先生のお宅のお縁側などで「キャッ・キャッ、シー」等いいながら、手書きで写譜しておりました。


その後、製本になって、私の手元にピカピカの教本が届くのが待ち遠しかったです。


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


◇横須賀・横浜・東京田園調布
教室共に入会随時受付中です。


by kotocoral | 2015-05-27 19:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

彩雲(瑞雲)と環水平アークのこと

5月22日(金曜日)の午前中に薄い雲に虹のような光が浮かぶ"環水平アーク"がみえたそうです。        


太陽の約46度下(この説明、よく解りません)に、現れるそうです。  


きれいでしたでしょうね。        


それで、思い出したのですが、丁度、新春の演奏会の少し前に彩雲(瑞雲)をみました。


横長に、それはそれは見事に按針さんのお山の上に現れました。

昔から瑞相といわれている現象で、これが現れると吉兆とされているそうですが、実際はありふれた気象現象(チョッピリ残念)だそうです。


でも、何かしら吉いことがありそうでうれしかったです。            


早速、お弟子さんたちにも"よいことのお福分け"とお話いたしました。
b0299052_18070912.jpg

※年初めに行いました「新春、料亭で楽しむ箏と懐石」のパンフレットに使用した鶴と瑞雲の画より


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


◇田園調布教室(東京)七月開講いたしました。
横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>



by kotocoral | 2015-05-22 19:55 | Trackback | Comments(0)

お写真のこと

横浜三曲会の舞台ならびにスナップ写真がなく、楽しみに為されていた方より、お問い合わせがありました。              


横浜三曲は、長い間、プロの写真屋さんが入っていたのですが、入らなくなりました。  


舞台写真は、素人さんには、難しいのです。        

私も、いつものカメラマンさん?が同行せず、携帯ですと、圧縮にすると、お顔や足が別物になるのでやめました。        


その様な事情です。    
悪しからず、ご了解ください。    

 次回からは、何らかの方法考えます。       


今、お教室は、ドウザンツツジの枝振りのよいのが涼しげです。
b0299052_09454734.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


◇田園調布教室(東京)七月開講いたしました。
横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>




by kotocoral | 2015-05-21 11:11 | Trackback | Comments(0)

お稽古風景 ある五月晴れの日のこと

今週は、二週目なのでお稽古がすいていて、少しノンビリです。

昨日、木曜日は、お三方稽古の後、夕方まで時間が空き、美味しいお魚が食べたくなり、お買いものに行く事にいたしました。

何時も、最初の信号のところで、空を見上げて決めます。

「今日は、高い高い青空が拡がり、風がなんて気持ちいいの!!!」 うーん、歩こう。

「雲のかたちが面白い!!!」 歩こうかな。

という具合です。

でも、昨日は電車にいたしました。

美味しいお魚は、ゲットです。

11時の方々は、可愛らしい奥様とハンサムなご主人様の若いステキなご夫婦です。

音楽家でもあるご主人さまは勿論、奥様もとても吸収がよく、今日はお稽古の前に、古来の調弦方による平調子をお教えいたしました。

合わせ爪もかき手も履修済ですので、なんなくクリアいたしました。

次は、1時からのAさん。

秋の演奏会の曲に入りましたが、腕が上がりました。

多分、ご一緒に弾いていても、ご自分でも感ずると思います。

うれしいことです。

その後、5時半にMくんのお稽古です。

お友達と遊んで汗だくになっていても、きちんと5時半にお教室に入ります。

色々、成長を感じます。

お父様と6時5分にお迎えのお約束とのことで、30分で、秋の演奏会の曲を1回通し稽古をして、その後花筏です。

初めて出会った左右の薬指を使ってのピチカート。

軸指の右手に左手をつけていくのが、自分でもビックリするくらい、リズムよくトントンといき、不思議でしたかも。

嬉しそうでした。

b0299052_15394212.jpg

追記
“さわやか”について一言。

秋の季語で、5月に使うのは違和感がおありになる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、緑美しく、風薫る季節は、やはり、さわやかなる言葉が合うように思うのです。

五月晴れ(さつきばれ)についても同様ですが、私感です。


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


◇田園調布教室(東京)七月開講いたしました。
横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>

by kotocoral | 2015-05-15 17:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

お稽古風景 東京(田園調布)教室のこと

昨日は、東京(田園調布)教室の稽古日でした。     

朝、早く到着しすぎて、駅前のコーヒーショップでホットココアをいただきました。

お弟子さんが「先生、お稽古の行き帰りに一息ついてくださいね」と、お洒落なコーヒーカードを下さったのを使いました。

彼女とも、大学生の時からのお付き合いですから、◯十年になります^_^

ココアをいただきながら、何かしら幸せな心地でした。                   
 
b0299052_14413603.jpg
一番最初のHさん。  

なんと、お着物で登場しました⭐

若いお嬢さんがさりげなく小紋を着るのは、良いものですね。 

着付けも始めたばかりとのことですが、上手に着られて、ヘアスタイルもクラシカルな髪飾りで上手にまとめて、とてもステキでした。     

稽古も千鳥の曲でしたが、きちんと予習をしてらして、唄付けもしてらして、ご一緒に弾きましたが、最近、グーンと成長を感じます。                     

その後、1時のお約束のNさんが、お約束の時間を過ぎても、いらっしゃいません。       
ドジな事に、連絡先を書いた手帳を出掛けに使い、自宅に忘れてきてしまい、気になりながらも、後のお弟子さん達が入らしてお稽古終了。       

帰りは電車のアクセスがよかったのか、田園調布から、きっちり一時間で着いてしまいました。         

Nさんに連絡と思いましたら、やはりきちんと留守電に「先生、急に今日から出張が入ってしまいました。 今日のお稽古、お休みさせて頂きます」とメッセージが入っていました。

アメリカでお仕事をなされていたNさん。
小さい頃から留学なさるまでお箏を習われていたこともあり、お上手な方です。

前々回のお稽古日は渡英と重なってしまい、田園調布で日程がとれない時は、横須賀教室にと仰有る程、熱心でかつ楽しそうに稽古為されていて、これから、成長が楽しみなお弟子さんです。

私の出掛ける時間が早く、ご連絡が行き違いになってしまったようで、かくして一件落着^_^

"初かつお"と"新茶"をいただき、お風呂に入り、パタン・キュー。

平和な1日は、暮れました。


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


◇田園調布教室(東京)七月開講いたしました。
横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>




by kotocoral | 2015-05-10 17:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

お稽古風景 カルチャー出稽古のこと

昨日、5月6日は、バーズカルチャーの稽古日でした。  


世の中は、ゴールデンウィークの最終日でしたが、当カルチャーのお稽古は、年間スケジュールできっちり動いており、レッスンがありました。


休日の後の久しぶりのお稽古で、私は何かしら001.gif🎶ウキウキした気分で、生徒さんの出席状況は如何にと思いましたら、ほぼ出席でやはり何かしらうれしい。                   


スタートは、何曲の中からご希望で選ばれた"嵯峨の秋"の方からです。 


先日、前部分を弾いてお聞かせしての稽古開始で、小督の局や清盛等のエピソードもお話しておりましたので、楽しみにしてらしたようです。


前歌と手事初段の部分をきちんとお弾きになりました。      


30分の個人稽古ですが、皆様確実に上達してきております。 


三教室(横須賀・按針台、横浜・港南台カルチャー、東京・田園調布)ともに、生徒さん募集中です。   


お問い合わせは、カルチャー事務局(TEL045ー831ー5151) 又は、新谷(TEL046-821-0907。HPのお問い合わせ欄)へ、お気軽にどうぞ。  

b0299052_12374055.jpg

付記
カルチャーに隣接している本屋さん兼文具店で、風薫る5月の今日の気分のような爽やかなポストカードを買い求めました。


ナーンと♪♪♪、後でみましたら"緑の風の中で"とあり、いわさきちひろさんの画でした。


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


◇田園調布教室(東京)七月開講いたしました。
横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>




by kotocoral | 2015-05-07 15:55 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

都踊追記

都踊は、前弾きが小間拍子にて賑やか華やかに、かつ、替手は、舞妓達のうちならす"摺がね"の音の描写に始まり、前歌はゆったり大間拍子、途中からは"蝶がまい、はなが散る様子をあらわして、手事のマクラは、ゆったりテンポ、本手事は、明るく華やかに展開等、小間、大間拍子による緩急・変化に富んだ曲調をと、それを半年かけて稽古をつけてバッチリ仕上がったのですが、


尺八さんが入ってもろくも壊れ(ごめんなさい、でも本当です)調整の再リハーサルをいたしました。


素晴らしいと多くの方々よりお誉め頂きましたが、(先生、厳しすぎます!と言われてしまいそうですが^ ^)本当に素晴らしい演奏!!!は、次回のお楽しみとさせて頂きます。  


此れからも、門下生共々精進を重ねてまいります。 

どうぞ、ブログご覧くださっている皆さまも、お楽しみに為されて下さいませ。           


後、ブログ間隔が空いてしまい、ご心配下さる方も入らしたようですが、お稽古日が、立て込んでいたこともあり、箏に関した事だけを記して、いこうかなと思っただけです。

私は元気印です。   


明日から、ゴールデンウィークですね。


皆さまもお健やかによい休日をお過ごしくださいませ。
b0299052_18415613.jpg


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


◇田園調布教室(東京)七月開講いたしました。
横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>


by kotocoral | 2015-05-01 19:55 | 演奏会報告 | Trackback | Comments(0)

横浜三曲春期演奏会"都踊"終了いたしました。

4月29日、"みどりの日"の演奏会は、爽やかな初夏のような陽気でした。 


 "都踊"好評でした。     

演奏は、前歌のつなぎ目がほんの少しパラつきましたが、後、手事のマクラ、本手事、後唄と、ほぼ完璧、バッチリで、沢山の方より素晴らしかったとお誉めいただきました。 


お教室の生徒さん達など多くの方々、お弟子さんのお呼びしたお客様からも、きれいに合っていて、引き込まれて聞き入り、あっという間の演奏でもっと聞きたいと思いましたと、ご感想よせて下さいました。   


舞台も、お着物の色調のハーモニーが何ともいえず美しくきれいでしたと、こちらの方も、皆様からお誉め頂き嬉しいです。  


1100席の大ホールですが、音響がよく、マイク無しでも、よく、音が立ったようです。  
b0299052_13221259.jpg
半年かけた曲ですが、時間をかけただけのことはあり、お弟子さん達の成長を感ずるひとときでした。   


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


◇田園調布教室(東京)七月開講いたしました。
横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>


by kotocoral | 2015-05-01 17:55 | 演奏会報告 | Trackback | Comments(0)


箏(琴)を通して心にうつる様々な出来事を記したブログです。多くの方に箏(琴)の素晴らしさを知っていただき、共に学び、楽しんでまいりたいと思います。  生田流箏曲 新箏会        主宰 新谷幸子 


by kotocoral

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
お稽古風景
演奏会のご案内
生徒募集/おこと体験募集
演奏会報告
お琴(お箏)演奏動画 youtube
未分類

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

スクール・セミナー

画像一覧