<   2013年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ふうわり登場

朝夕、涼しくなってくると、ふうわり暖かいものが欲しくなりますね。

b0299052_141848100.jpg

今朝より、登場です。



生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子

生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀>
by kotocoral | 2013-09-29 15:05 | Trackback | Comments(0)

深まりゆく秋

まさしく"“野分け”の過ぎさった後、さわやかな秋到来です。

“野分け”とは、春分の日から数えて、二百十日、二百二十日に吹く今で言う、台風とのこと。

源氏物語の時代から、季節の廻りは、変わらないのですね。

今日、お稽古にいらしたお弟子さんも、「先生、随分、風が涼やかになりましたね。」 と。

昔の方の言葉は、なぜ、季節にぴったりなのでしょう!

 “灯火 ” 親しむ秋です。

b0299052_14282188.jpg




生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子

生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀>
by kotocoral | 2013-09-21 16:25 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

中秋の名月

今日は、お月見でした。

きれいな、きれいなお月様でした。

中秋の名月として、十五夜の満月を今度、みることができるのは、8年後とのことです。

b0299052_15105653.jpg


今宵は、あまり、科学的な事は考えずに、お月様と兎、かぐや姫、
美しい奈良の月光菩薩等等を想いましょう。


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子

生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀>
by kotocoral | 2013-09-19 21:31 | Trackback | Comments(0)

カルチャー出稽古

今日は、横浜港南台駅前、バーズカルチャーへの出稽古でした。

開講して、15年程たつでしょうか。月2回、30分の個人稽古です。

短時間ですが、きっと、集中為さるのでしょう。
皆様、熱心で上達も早いように思います。

今日は、かざしの菊、末の契り、春の曲が、お二人。古曲ばかりでした。

b0299052_15235427.jpg


途中の空いている時間は、コーヒーとケーキを楽しんでおります。
今日は、クラシカルなチョコケーキを頂きました。でも!!

コーヒーブレイクは、無くとも、お箏を楽しみたい方が沢山来てくださるとうれしいです。

カルチャーであっても、カリキュラムにそって、きちんとお教え致しております。

現在夕方から夜のお時間に若干お席が空いているようです。 生徒さん大募集中です。
老若男女問いません。

とうぞお気軽にお問合せ下さい。

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子

生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀>
by kotocoral | 2013-09-18 20:29 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

お稽古風景 笛の音(ね)のこと

小4のMクンとの ある日のお稽古風景。

「先生、この曲(雪の雲)が終わったら、どんな曲をするのですか。」

「順番からいうと、笛の音です。 ちょっと難しいけれど弾いてみる?
どんな曲か、お聞かせしましょう。」

宮城道雄師の笛の音は、私も大好きな曲です。

大井川から、後半の小曲集だけで、演奏会を致したいと思う程!

b0299052_19451221.jpg"ゆうべの山里に ひとこえ響くは 誰が笛ぞ” 大和田建樹 作歌




前唄と手事1段を弾くと、Mクンのお目目が、キラッキラッ☆

じつに、きれいな旋律です。 お唄もよいのです。

Mクンは、後押しの余韻のところが、お気に召したよう!

「やってみたいけれど、難しいかな。 」

「大丈夫! ご一緒に少しひいてみましょう。 」

弾けました!

古典が好きと言える方々(子供も含めて) が少しでも、増えてくれると嬉しいです。

b0299052_1949177.jpg




生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子

生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀>
by kotocoral | 2013-09-13 19:36 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

地唄と虫時雨

ながらの春、梶枕、四季の眺めの三曲をT先生の三弦、私の箏で、二回づつ合奏。
ご一緒させていただくのは、初めてでしたが、時間が経つのが、あっという間の楽しい一日でした。

帰りに、横浜シェラトンでアイスクリームを頂きルンルン♪♪♪

按針の駅からは、虫時雨の中、帰路につきました。

b0299052_20583436.jpg


世界のほとんどの文化の中で、虫の音を心地よいと感じるのは、日本だけ?とのことですが、
何時までも、月の光や、虫の音(ね)を愛でる日本であってほしいと思います。

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子

生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀>
by kotocoral | 2013-09-12 20:58 | お稽古風景 | Trackback | Comments(0)

菊の節句

今日 九月九日は、五節句の一つ、菊の節句(重陽の節句)です。
今風に解釈して。
どうぞ、いい事が重なりますように。

皆様にも!!

b0299052_18274716.jpg


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子

生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀>
by kotocoral | 2013-09-09 17:11 | Trackback | Comments(0)

秋の気配

お教室に入る日脚が少しづつ長くなってまいりました。
見上げると、空も高くなり、秋の気配を感じます。

b0299052_21257100.jpg


今日から、お教室のお香を変えました。


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子

生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀>


b0299052_2124063.jpg
b0299052_2121133.jpg

by kotocoral | 2013-09-01 22:22 | Trackback | Comments(0)


箏(琴)を通して心にうつる様々な出来事を記したブログです。多くの方に箏(琴)の素晴らしさを知っていただき、共に学び、楽しんでまいりたいと思います。  生田流箏曲 新箏会        主宰 新谷幸子 


by kotocoral

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
お稽古風景
演奏会のご案内
生徒募集/おこと体験募集
演奏会報告
お琴(お箏)演奏動画 youtube
未分類

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

スクール・セミナー

画像一覧