カテゴリ:未分類( 145 )

クマくんの定位置

この処のクマくんは、もっぱら、リビングのふかふか絨緞の上です。

全室冷房にしていても、1番ここち快い場所は、リビングなのでしょう。

超リラックスしています。
b0299052_17204396.jpg
b0299052_08091406.jpg


クマルームは、前にも記しましたが、何時も窓を少し開けておりますしね。

しばらくは、リビングがお気に入り定位置のようです。
( ^∀^)

追記(8/3、土曜、17:55記)
やっぱり❗
ネコは、超能力?があるのかも。(⌒‐⌒)

私が、ブログにクマルームの“何時もチョッピリ開けてある窓“の事を書きましたら。
少し前から、クマが窓の側に座っています。

偶然にしては………。
う~ん。
不思議なり。

このようなことばかり書いていますが。 ニコッ。


今日は、
朝から、お弾き初め会の曲の生徒さんへの提案のカット部分(稽古は全曲いたしてます。 ニコッ)を決めたり、曲目が増えたので、簡単な進行表や調絃表一覧を作り直したり(何時も早々といたします。 ニコッ)、今、自分の勉強?中の曲や演奏会に出す曲を稽古したりして、1日を過ごしておりました。

お出かけより、そのような事をしている方が好きで楽しい私です。( ^∀^)

でも、
出稽古は別です。為念 ニコッ。

今月も8/7(水曜)横浜教室、8/10(土曜)に東京教室がバッチリ、濃い時間割と中身濃いお稽古で入っています。(⌒‐⌒)

私も生徒さん達も、楽しみに心待ちできるお稽古が宜しいね❤。( ^∀^)


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>




by kotocoral | 2019-08-03 08:08 | Trackback | Comments(0)

クマとボナとグレース

今日(7/30)は、ニャンコのグーちゃんの13回忌とのことです。

“とのことです“とは、 について(ニコッ)。

私は、生前に充分可愛がり、お互いに“ありがとう!“で旅立ったのであれば、“それで宜しいのでわ“の考え方なのですが。

猫可愛いっがりで、優しい娘は、ボナのもグレースのも全て命日を覚えていて、今日は、13回忌とのことで、グーちゃんが大好きだった、とらやの羊羮をたっぷり送ってきました。(お母さんも大好きだから、30日過ぎるまでは、厳禁ね。とのメッセージ付き。 ニコッ)

今までも何度か登場しているボナとグレースとクマ。

本日、一挙(チョッピリかな。 とても、書ききれない程の、プレゼントをいただきましたので!)掲載です。(⌒‐⌒)

猫だけれど、みんな違う❗
なのです。


ボナは、チンチラで血統書の名前は、エレンです。
b0299052_08165529.jpg


グレースは、愛称がグーちゃん。
ヒマラヤンで血統書の名前は、アニーです。
b0299052_08172586.jpg


その子達の特質をよくとらえた命名と、感心していました。でも、我が家では、愛称で!

クマは、お母さん猫が、静岡の旧家で生れ、天井の梁を、御年15歳にして、飛び回る元気ネコちゃんで、少し前のお話なれど、兄妹猫のフクちゃんは、野山を駆け回り、戦利品のサワガニやフナなどを、飼い主に献上していたそうです。(⌒‐⌒)
b0299052_08181376.jpg
b0299052_08190728.jpg


我が家は、というより、私は、猫は、ペット待遇ではないのです。(⌒‐⌒)

人も生きもの、猫も生きもの、平等?なのです。
但し、人間社会で暮らしているのですし、ご飯も貰っているのですから、少し❗は迎合し、人間社会のルールも守ってね❤です。

エピソード、沢山あって、一挙掲載は、無理ですし、ペットとみなしている方々には、到底分からないかな~ですが、チョッピリ公開いたしますね。(⌒‐⌒)

先ず、ボナのこと。
子猫の時、我が家に来て、まだ、2~3日。
お弟子さんが、お稽古で入らして、やはり、そちらの猫ちゃんが、ビロウなお話なれど、洗面所で用を足して、お水を流せばきれいになるので、水洗トイレみたいねと。(その当時、ネコちゃん用の水洗トイレが市販品でありました)
“すごいわね~!“と。
ひとしきり、話題に。(実際は、彼女が忙しく、猫砂の管理が…………でしたのでしょうね。 ニコッ)

帰られた後に。
ナーンと❗。
ボナがスタスタと洗面所に行き小用を足したのです。
「別にそんなにスゴいことではないわ。
ワタチにも出来るもん」と言わんばかりに。

ひとしきり、やはり、話題となりました。
本当のことです。(⌒‐⌒)

人間語が分かるのは、年齢を得て学習したものではなく、始めからということの実証かな。(⌒‐⌒)

子猫の時から、そうでしたから、掛かり付けの獣医さんをして、かなりの知能と言わしめましたが。
それに、プラス不思議な能力?。

チンチラらしく、プライド高いニャンコで、沢山の楽しく、美しいプレゼントをもらいました。

グーちゃんは、
お父さん猫と、お爺さん猫がチャンピオン猫とのことで、血統良き中の血統よき猫で、おっとりしておりました。

お稽古の時は、ボナは必ず私の半径3メートル以内の何処かに居たのですが、グーちゃんは箏の音が余り好きではないようで。

合奏練習の時も、何面か箏を並べて、お弟子さん達が座ると、
お水をぐびぐび。
フードをボリボリ。
(籠城に備えて。 ニコッ)
廊下をカツカツカツといわせながら、現在のクマルームへ。
(クマもボナも音無しで歩くのですが、何故かグーちゃんは、傷はつけませんが、カツカツカツと。 ニコッ)
お弟子さん達の
「グーちゃん、行っちゃうの」との声を後ろに❗(⌒‐⌒)
しっぽピーンとたてて。ニコッ

テラスで、とんぼや蝉をボナが百発百中で捕るのをグーちゃんが“ボナ姉さん、すごいナー(ボナが少し年上でした。)“と感心している様子が可愛らしかったです。

お写真では、撮せないのですが(目玉焼きのように写ってしまいますが、ニコッ)きれいな透き通るようなうすいブルーの瞳で、先天性の眼球しんとうがあると獣医さんがおっしゃっておりましたがほとんど、言われなければ分からない程に普通行動していましたが、“お雛様のドジなワタチ“もそれが、一因かもですね。ニコッ


ボナもグレースも
18歳で1年ずれて、永眠いたしました。

ありがとう❤の言葉を贈りました。(⌒‐⌒)

もう、
生きものは飼わないとしていたのですが。

クマくんは、
丁度、5月5日の端午の節句に我が家に登場いたしました。

一度、記したことありますが、クマの命名は、
パンダは、別名“大クマ“というそうですが、“クマ“は白黒模様が反対なので、クマなのだそうです。(⌒‐⌒)
野性味の強いお母さん猫の血すじもあって、ボナやグレとは違う面白さです。

それと、
我が家の猫族は、人間語?が殆ど分かっていましたが、

クマは、“ちゃんとお話聞いているよ“というときは、お耳をピクピク動かします。

最近は、
“了解、分かったよ、その通り!“の時は、舌の端をチョッピリお口の端に出すメッセージをするようになりました。

クマも15歳なれど、若々しく、未だに天井までの登り棒も二たっ跳びです。ニコッ。


色々書くと、猫自慢になりそうなので、このあたりで。( ^∀^)
又、機会がありましたら。
( ^∀^)

追記
クマはクマルームではなく、私が先日風邪をひいてから(クマが来てから寝込んだのは初めてかな)、私のベッドの側、1メートル以内、私と目が合う場所に常にいました。

風邪が完璧に治るまで(クマの動物的な判断? ニコッ)、その位置におりました。

すごいな~🎵と。

このまま、クマの定位置変更かなと思いきや❗
先日から、又、クマルームへ復帰です。(⌒‐⌒)

そよそよと風がながれる、我が家で1番よい場所です。(⌒‐⌒)


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>





by kotocoral | 2019-07-30 08:08 | Trackback | Comments(0)

ラッキーとルンルン🎵

今日(7/22、月曜)は、とても涼しかったので、諸々、何軒かはしごのお出掛けをいたしました。

“少しお時間かかります“とのことで、“時間つぶし“と、先日来の“🍑ピーチパフェ“を。

今日は、涼しかった為か、お待ちの方々もいなく、即、お席に。
b0299052_19074259.jpg

でも、やはり、帰りはずら~っとお待ちのお客さま。

タイミングでしたのね。
😆💕ラッキーでした!。

とってもいいお買い物もできて、ルンルン🎵です。

クマも美味しいお刺身をチョッピリいただいて(生ものは余り沢山はイケナイので。 ニコッ)今、みましたら、幸せそうに眠っています。( ^∀^


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京>




by kotocoral | 2019-07-22 19:55 | Trackback | Comments(0)

無題(⌒‐⌒)

今日は、久しぶりに快いお天気で、気持ちが宜しいね。(⌒‐⌒)

先日、暫くブログ休筆を宣しましたが(おバカさんですね。さりげなく別にアップしなければよいものを)。

その後、土曜日から風邪の症状がひどくなりました。

インフルエンザは、この5年位はかかったことがなく、風邪も2~3年振りでしょうかしら。
特に夏風邪は初めてに近いかも。

熱はなく、
ひどい咳と鼻水でした(過去形です。 ニコッ)
食欲は、ありです。(⌒‐⌒)



土、日曜日はどちらも休診で、ひたすら、ビタミンと栄養と休養で、ジーッとベッドに寝てました。

“なんとかは風邪ひかぬ“との昔からの諺もございますし、珠に風邪をひくのも宜しいかなと。(⌒‐⌒)

前にひいたとき、早めに受診した方がよいと記した時ありですが、その時は少々ハードスケージュルでした。

この度は、今週は、幸い(⌒‐⌒)土曜日の田園調布教室のお稽古あるのみです。

生徒の皆さま方、
来春の会に向けて頑張りはじめております。( ^∀^)
ゆっくり休養して、しっかり治して臨みます。(⌒‐⌒)
b0299052_18032411.jpg


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京> 




by kotocoral | 2019-07-08 15:55 | Trackback | Comments(0)

今週のこと。

今週は、6月の4週目で、本来お稽古の無い週なのですが、夕方から千鳥さん達がおみえになります。

月曜は、1日のんびりして、時々箏を弾き、
火曜は、キッチンのお掃除。
整水器や食洗機の廻り、歯ブラシで、徹底的にきれいに!。
きもち快しです。ニコッ。

水曜は、久しぶりに、お母さまや、おば様が、京都の箏曲の大家のお嬢さまで、前にお稽古にみえていたYさんとで箏談義のメール通信を稽古の合間に。
お互いに暇な1日でしたのですね、楽しかったです。(⌒‐⌒)

そして、今日木曜は、千鳥さんがいらっしゃるからと、玄関に生けるお花を買い求めにお出掛けいたしました。

帰る途中、駅の側で、街角ピアノなる、素敵なピアノ弾きさんの演奏を聴かせていただきました。

先日はケーナとピアノを。

雨が心配で10曲位聴いて、失礼いたしましたが、もっとお聴きしたかったです。
(⌒‐⌒)

ブログには、お花を載せるつもりでおりましたのに、道中、気をつけましたが“濃いピンクの百合“さん。
花びらを痛めてしまいました。
ごめんなさい❤。

かくして、
今日、届いた婦人画報社(前にヴァンサンカンに当お教室載せていただきましたことあり)の雑誌から、パッと、本をひらいた処の画像を拝借いたしました。

時は、まさに夏ですのに、シックな秋色が心に入り込みました。(⌒‐⌒)。
b0299052_16010618.jpg


来週から、また、忙しくなります。
のんびり週、満喫することにいたしました。

でも、遠出は、いたしませんので、自分稽古は、しっかりいたしております。
(⌒‐⌒)。


追記
一度カットいたしましたが。
私の場合、ON、OFFをしっかり分ける方が、それぞれが、より活きる❗かなと。

よって、
削除ブログ、再びです。
( ^∀^)

それと、先日ブログに載せました、新谷幸子箏曲教室で、違う画像が載っている件は、今日みましたら、見当たりません。(*_*)

よかったです。( ^∀^)


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京> 





by kotocoral | 2019-06-28 15:55 | Trackback | Comments(0)

宮下伸さんのこと。

つい最近、
邦楽ジャーナル最新の6月号の表紙の宮下伸さんの画像が、私のブログ記事の“恵庵“のところで、この数日、よくお見受けするのです。

ウェブ?に疎い私には、どうしてそのようなことがおきるのか分からないのですが❗

前にも記しましたが、脚を怪我するまでは、東京なのでの数々の演奏会に、よく足を運び、時間があるときは、それこそ、日がな1日でも、拝聴させていただいておりました。

この処は、遠のいておりますが………。
又、伺いたいと思っております。(⌒‐⌒)

数十年の間、数多くの演奏会で、多くの方々の演奏を聴き、その中で、心に深く残っている幾つかの演奏ありです。

佐藤親貴さんの春の曲もそのひとつですが。

何年か前、
確か国立劇場で、関東の各御流派の方々の演奏会で、宮下伸さんがお弟子さん3人位と弾いてらっしゃるのを、拝聴いたしました。(合奏でしたが、お弟子さん達とは、ところどころ、合っておりませんでした。ニコッ)

NHKテレビでの、30絃演奏等は拝聴いたしてましたが、生は、初めてで、その時は、箏でした。

何の曲でしたかは、覚えておりませんが、全然、他の方々の演奏(失礼なれど、その時は、本当のことでした)とは、音が違っておりました。


表現方法が見つかりませんが。
大きい音とか、強い音とか、音が立つとか、響くとか、そのようなものではなく。
音が違っておりました。

その後、数日程、宮下伸さんを存じ上げている箏のお仲間に感動をお話したことがございます。

その時のことを思いだし、先程、YouTubeで、聴かせていただきましたが。
素晴らしい演奏ですが、機械を通した音でその時の音とは、違いました。

やはり、演奏は、一期一会かと。(⌒‐⌒)



YouTubeで素晴らしいと、拝聴できる演奏は、実際は、どれ程、素晴らしいのでしょいか。

稽古を一生懸命すると、簡単には言えますが。
でも、やはり、
稽古しかないのでしょう。
b0299052_12343655.png


追記
今、宮下伸さんのブログを書いておりました時に、何十年か前、横浜の久良岐能舞台の社中のお弾き初めで、夕顔を弾かれたMさんから、電話が有りました。

何度かお引っ越しをなされたり、ご家庭のご事情等で、お稽古も何度か中断為されても、又、お稽古を再開為されたいとのご連絡でした。

前回最後のお稽古は、内藤孝敏編曲の“宵待草“を私が、五線譜を琴譜に直して、お渡ししていたのですが。
(少し、難易度は高いです)
お引っ越し荷物に何時も忍ばせていたそうです。
今もまだ有り、その曲を致したいとのご希望です。

素直にうれしいです。
( ^∀^)

箏との携わり方も、色々あって宜しいのでわと。(⌒‐⌒)。


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京> 




by kotocoral | 2019-06-18 11:55 | Trackback | Comments(0)

今週は❤

今週はのんびり週です。

カレンダーの曜日とお稽古のスケジュールの具合で、週2回続けて出稽古が入る月と、週毎に分けての月になります。

今月は、さしずめメリハリ月(忙しい週とゆったり週が交互ということです。 ニコッ)でしょうかしら。
(⌒‐⌒)。

月、火曜日と、たっぷり(ニコッ)箏の稽古をして、今日は曇空でしたが、お出掛け日和?でしたので、お買い物その他諸々。

気温は、低めでしたが、風もなく心地快い陽気でしたので、半袖で。

正解でした。(⌒‐⌒)

歩くと心地がよかったです。

帰宅すると、何時ものようにお玄関にクマが転がるようにお迎えに。(⌒‐⌒)
家人曰く、
私がドアを開ける前に、小走りで………。
「どうして、分かるのかな!」と。

ボナ(我家に前に居たニャンコです)も、娘とお留守番をしていても、急に、いそいそとお玄関に行くので、「お母さんのお帰りは、もう少し先よ」と言うと、少し経って、私が「只今!」ということが、よくあったそうです。
思うに、按針の駅に降り立った頃かなと、よく話をしておりました。

猫、否、全ての生き物には、何らかの超能力が有るのかもしれませんね。(⌒‐⌒)
人間は、退化?しているだけかもし・れ・な・い。
(⌒‐⌒)

b0299052_20580451.jpg

ボクは男の子。
でも、実はかなりの甘えん坊。
人間語が話せないだけで、ほとんど、お話は分かるんだ❤

b0299052_20584852.jpg

おめかしのボナちゃん。
プライド高く、賢く、天才ニャンコでした。
種々のエピソードは、又の機会に❤

b0299052_20592876.jpg

ひな壇には、絶対にのぼらなかったんだ(でも、夜中にボナちゃんとソーッとのぼって、時々、お道具を落としてしまった、ドジなワタチでした)。
幸子ママは、お約束通り、お雛様を片付けたら、必ず、ひな壇に載せてくれました。(⌒‐⌒)


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京> 





by kotocoral | 2019-06-12 20:55 | Trackback | Comments(0)

ショートカット(^-^)

先日、
電車でステキなショートカットの方と乗り合わせました。(⌒‐⌒)

お洋服も、私、好みを着てらして。

私もこれまで、2度ほどショートカットにした時ありです。

何かしら、ショートカットにしたいかな!
でも、最近、チョット太目ちゃんで、それは、叶いそうもありません。 ショボン。

お写真は、
そんなに昔?(ニコッ)ではないのですが、夏のお勉強会で、お弟子さん達と弾きました時のショットです。
b0299052_08415035.jpg
b0299052_08422165.jpg


新鮮に感じます。(⌒‐⌒)



こちらは
“ウオーリーをさがせ“のアップ版?です。

何故か?お写真でてきました(多分、ボツ写真にしていたのかも ニコッ)。

私は、
うれしくて楽しいと、お顔が“クシャクシャ“になるようです
。(⌒‐⌒)
b0299052_08431435.jpg


でも、そんな私が好き❤です。


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京> 




by kotocoral | 2019-06-04 08:55 | Trackback | Comments(0)

久しぶりにクマのこと。

この処、生徒さん達から、「先生、クマくんは?」とよく聞かれます。(⌒‐⌒)

お稽古におみえになると、何時もお玄関までお出迎えしたり、帰りはやはり、お玄関まで行って、チョコンと座って、さようなら、ごきげんよう。
そして、お稽古のときは、ソファのお座布団のうえや絨緞のうえでお利口に眠っています。

最近、気温が高くなってまいりましたので、段々涼しいクマルームがお気にいりになり、毎年のことながら、クマルームにいる時間が多くなり、お稽古場には、なかなか、来なくなります。

お弟子さん達のおうちにも、武蔵くんとか、シンの介くんという、ユニーク?な名前のニヤンコがいます。
なぜか、男の子ばかりです。(⌒‐⌒)


ニャン棒でエキサイトして遊び、くたびれた可愛らしいクマたん。
b0299052_20122789.jpg
b0299052_20124930.jpg


幸子ママが🍀😌🍀大好きな虎やの羊羹いただいて、メチャ⤴⤴よろこんだので、僕もスリスリしたら、気持ちよくて、眠ってしまったよ。
b0299052_20131862.jpg
b0299052_20134621.jpg


お稽古場のレッスン椅子の上でくつろぐクマくん。
めずらしいショットなので、パチリ❗。
b0299052_20153118.jpg


生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京> 






by kotocoral | 2019-05-12 20:11 | Trackback | Comments(0)

ホッと ❗ (^o^)v

今日は、クリニック受診でした。

実は、水曜の六段合奏稽古の後、爪をかけての本格的稽古は4月からとしておりましたのに。

おそるおそる弾いてみましたら、筋力も握力も衰えてなく、今までと同じように弾けたのです。
嬉しくて、箏も柔らかいのではなく“千鳥の箏“に替えて、1回だけのつもりが、ついつい数回弾いてしまいました。

でも、その時は大丈夫でしたが、翌日と昨夜、腫れと殆ど痛みはなかったのに、微かに鈍い痛みも出て、今日受診まで、内心、戦々兢々でした。

でも、今日診ていただき、大丈夫そうです。
直ぐ、調子に乗るくせは、なかなか直らないようですが。(⌒‐⌒)


この度の演奏会は、幾つかの初体験ありです。
先ず
一つ目は、会場が初めての小ホールです。
出演の生徒さん達にも、関内ホールリニューアルで新しいホールで弾くの楽しみね❗とお話しておりました。

でも、私も此のところの怪我続きで総会出席してなく、変更になりました経緯は、把握してないのですが、この度の演奏会より、小ホールとのことです。

致し方なしではありますが、多分、音響が全然違うかもしれませんね。


二つ目は、
笹の露の尺八さんとの曲運びの考え方の相違で、箏独奏としたことです。

笹の露は、宮城道雄先生も一名“酒“と称し、酒の徳を“高唱“した歌であり、浪華の人、島田良造の作歌で菊岡検校三絃の手をつけ、八重崎検校が箏に移調したものですと教本に記してございます。

品よく?(言葉の解釈難しいですね。どんな場合も品性は必要とは存じますが)弾く曲ではなく、粋で洒脱な曲調の曲と、私は思います。
一言で言うと、笹の露は、九州系が好きなのです。

この度の尺八のY先生は、何度もご一緒しており、お上手な奏者の方でらっしゃいますが、

曲想の解釈?の違いはいかんともしがたく、致し方なく、双方、話し合い、納得の上での箏独奏です。

随分前、
私がもっと若い頃(ニコッ、 まだ入会させていただいてない時)、横浜三曲演奏会に伺いました折り、“白勢京子“さんという方が、“末の契“をお一人で立奏でお弾きに為られているのを拝聴して、何てすてきな末の契なのでしょうとの深い記憶があります。

その方と私とでは、全然違うと存じますが、横浜三曲会とは、そのようなこともできるのだと、とても、新鮮❗に感じた記憶でもありました。

三っつ目は、
私が利き手を怪我したこと。
そして、何人かのお医者さまと療法士さんのお陰で、演奏会には、何時も通りの舞台演奏が可能になったこと。

四っつ目は、
当事者の方々も、唖然 なのでしょう

プログラムの印刷ミスです。
あろうことか、八重崎検校を八重咲検校としてしまっております。(⌒‐⌒) 5曲あります。

八重崎検校といえば、三絃の名手の菊岡検校とコンビを組み、数多くの地歌の名曲を世に出している箏の天才です。
のみならず、八重衣や四季の眺等々の箏手付も為された想像を絶する素晴らしい方だったのだとぞんじます。
そのような方のお名前を、ミスプリントするなど、
事務局の方々も青天の霹靂でしたのでしょうが、演奏会まで日数もなく、そのまま配布することに為されたのだと存じますが。

私の三絃の師匠にこの事をお話いたしましたら。

「あ~ら❗皆さま方、是非是非、咲いてくださいな❗」と。(⌒‐⌒)

「スゴ~イ」。
流石、我が師匠です。
感服です。( ^∀^)

かくして、
この度の第141回横浜三曲定期演奏会は、色々な意味で、私の数多くの演奏会の中で、強烈な記憶に留まるものになるかと。(⌒‐⌒)


でも、
六段も生徒さん達、超多忙な中、一生懸命稽古しておりますし、
私の笹の露も含めて、先日記しましたように、目の覚めるような舞台に致したく準備いたしております。

プログラムをご覧に為られても躊躇することなく、是非是非お運びくださいますよう、謹んでご案内申しあげます。
b0299052_16242996.jpg
b0299052_16244814.jpg

生田流箏曲 新箏会 主宰 新谷幸子


横須賀・横浜・東京教室共に入会随時受付中です。


生田流箏曲新箏会HPはこちらから

お教室のご案内はこちらから
お問い合わせはこちらから

<お箏(お琴)教室 横浜・横須賀・東京> 





by kotocoral | 2019-03-29 16:55 | Trackback | Comments(0)


箏(琴)を通して心にうつる様々な出来事を記したブログです。多くの方に箏(琴)の素晴らしさを知っていただき、共に学び、楽しんでまいりたいと思います。  生田流箏曲 新箏会        主宰 新谷幸子 


by kotocoral

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お稽古風景
演奏会のご案内
生徒募集/おこと体験募集
演奏会報告
お琴(お箏)演奏動画 youtube
未分類

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

スクール・セミナー

画像一覧